欲張らない一週間

特に原因はないのですが、今週は自分の中のエネルギー量が少ないなぁと感じています。

一つ一つへの集中力はあるのですが、たくさんのことをどんどん片付けようという気になれず、一つ一つの合間にぼんやりしていることが多いです。

以前は、こういう状態が続くと、「ずーっとこのままなのでは・・・・」と不安になり、何とか気分を高揚させようとモチベーションが上がるような本を読んでみたり、元気な友人に会ってみたり、買い物をしたりと積極的に解決策を試みたのですが、最近は「一週間もあれば抜けるだろう」と楽観的に思うようになり、好きなことをゆっくりやっています。

仕事も好きな仕事を丁寧に時間をかけてやってみたり、空いた時間には本ばかり読んでいるので、週の半ばで4冊の本を読み終えてしまいました。
朝の勉強も今週はちょっとお休みしています。

あれこれやるのは、今週は諦めようと決めたらすーっと楽になりました。

普段通りにしようと思っていても、まず思ったような成果は出せなかったでしょう。
もしかするとイライラまでつのってきて、すっかり落ち込んでいたかもしれません。

色んなことを諦めたおかげで、今週はたくさんの重要なミーティングにゆっくり取り組めたり、コーチングがじっくり行えたりと振り返ってみると良い一週間で終わりそうです。

「諦め」という言葉は、何だか悪い言葉のイメージがありますが、「諦め」はイコール「選択」でもあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

コメント

  1. kijiko

    私も今年になって、「やめることを選ぶ」を実践しました。コーチ&コーチングのお陰。
    選んだ後は、なんとも調子がいいです。

  2. yoshikoo

    全部ちょっとずつやってみる。どれかを選んで全力投球。
    どっちが楽しいかはやっぱり人それぞれですよね。

HTMLタグはご利用いただけません。