旧記事アップデートのお知らせ(2015年6月17日)

このブログでは、最近になって書いたものと旧ブログ(大滝由子のコーチングブログ)及び(yoshikoo’s bookshelf)で書いた記事を元に、内容や文章を見なおしたものがあります。

当ブログでは、記事を執筆時を元に時系列で並べているため、旧記事は改めて公開されても、トップページに表示されることがなく、また「最近の投稿」(トップページ右端)にも表示されません。さらにはRSSで購読していただいていてもどうも表示されないようです。
そのため少し旧記事がまとまるとこのように別途お知らせしています。

下記に、直近で公開した5つの記事を挙げておきます。

会社への貢献

2008年に書いた記事です。
当時、会社に貢献したつもりでやってきたことが実はかえって問題を複雑にしただけだったのかな?と思い、書きました。
2015年にこの記事を読み返して、また違った見え方もでてきたので、そのことについての追記を加えました。

最大の敵

2008年に書いたものをそのまま再掲しています。
ブライアン・トレーシーの本は最近あまり読んでいませんが、昔は好きで結構読みました。コーチング界隈ですとアンソニー・ロビンスとか人気のようですが、私はブライアンのとにかくパワフルでわかり易いところのほうが合っているようです。

2007年

タイトルも分かり難いし、文章もまとまっていないあたりが、当時の自分の状況をよく表しているなぁと思い、ほとんど修正しないで、8年後の現時点から見たことのみを追記しました。
そんなの公開するな…という考えもありますが、まぁ、ブログというのは常にまとまっていて、筋道が立っていて、何らかの結論があるんじゃなくても良いんじゃないかな〜と思っています。

娘へ贈る手紙: 57.6%という就職内定率を前にして

2011年に書いた記事にその後を追記しました。
あまりコーチングのブログで子育てネタは出してきませんでした。
封印しているわけではなくて、正直なところそれほど子育てに関わっているということがなかったので、あまり書いてこなかったのですが、最近はワーキングマザーが周囲に増えたので、少しずつ書いても良いかな…とも思っています。

娘も社会人になったので、子育てでもうちょっとここを熱心にやっとけばよかったとか、あれはやらないで正解だったとか冷静に見えてきたというのもありますし。

米国コーチング事情

2008年の米国出張で米国のコーチングについてあれこれ聞いたことをまとめた旧記事に、今の日本のコーチングついての私の感じることを追記しました。

旧記事の公開状況は、Twitterで見ていただくと一番早いです。
こちらのブログの更新状況と私のプライベートブログの更新状況は全てこちらにTweetしています。
トップページの右端にTwitterボタンを設置してありますので、こちらをクリックしていただくと、ご確認いただけます。https://twitter.com/yoshikoo_coach
もちろん、フォローも大歓迎です。(@yoshikoo_coach)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE

    2015.04.06

    minutes No.6
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

    2014.10.20

    自殺と天国

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。