minutes No.15

磨かれている靴は、仕事のできる人の証拠!などという記事を読むたびに、そうだよなぁ…と思うのが、なかなか続きません。

…が、最近続けられるようになりました。ニベアの青缶を使って

  1. 靴のホコリを払います。ブラシがあればベストですが、ちょっとした柔らかめの布でも。
  2. 不要になったストッキングでニベアを少し取り、そのまま靴を磨きます。
  3. きれいな靴でそのままお出かけします。

靴クリーム使うと、手を汚したり、乾いていない状態で履いてしまうと靴からパンツの裾や何かにつけてしまうのが億劫でした。
そうなると面倒なので、まとめてやろうとなると「時間がない!」ということになり…

ニベアならどこについても安心です。
手についちゃったら、そのまま伸ばしてハンドクリームにしています。
ストッキングを使うことでさらにツヤツヤになるそうです。(ネットのどこかに書いてあったので、なんでストッキング?と思う方は検索してみてくださいね)
本当に出かける直前にやっています。

こんな数分のことで、靴先が目に入るたびに気持ちよくなります。
たまにあるすごい嬉しいことより、毎日ちょっとした嬉しいことがたくさんあるほうが個人的にはずっと好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

    2013.10.09

    休耕期間
  4. NO IMAGE

    2009.03.14

    新聞購読
  5. NO IMAGE

    2007.07.03

    折り返し地点

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。