minutes No.21

やるべきタスクを期限内に仕上げられず、チームやお客様に迷惑をかけてしまい、謝罪をするという人を顧問先などでひんぱんに見かけます。

見ていると、やらかしてしまうのは、いつも同じメンバーであることが多いようです。

「申し訳ありませんでした。次から気をつけます」という言葉に嘘はないと思うのですが、残念ながら「気合」や「頑張り」で改善することはありません。

改善するには、仕組を変える必要があります。

タスクの管理方法、
期限をどうすれば忘れずにいられるのか?、
トラブルが起きないように早め早めに着手するにはどういう仕組みにしておけばいいのか?

こういったことを見直さないと、また同じことが起こります。

「頑張るのではなくて、仕組みをつくる」という発想でいきましょう。

あなたの頑張りが足りないのではなくて、あなたの仕組がうまく回っていないだけですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。