やりたいこと・欲しいものリスト(見える化)

オフィスにMacがやってきました。

当初オフィス開設時にも、あー、新しいオフィスではMac入れたいなーと思っていたのですが、そのまま時間が経ち、PCが無い環境というのもさっぱりしていていいなぁと思い始めた頃、上司が新しいMacを買うということで、お下がりでやってきました。

新しいオフィスに何を置こうか。。。。とフランクリン・プランナーに書き留めていた中にMacは含まれていました。

書いておくと結構いろいろと実現しちゃうというのをこれまでの経験から学んでいるので、欲しいものとかやってみたいことは全部手帳に書いておきます。
そして時々それを眺めて、うっとりしたりしています。これまた結構楽しい時間です。

手帳でもノートでも何でも良いから、1冊決めて、やりたいこと、やってみたいこと、欲しいもの等を書いておきましょう。
あまりの効果に自分でも驚きますよ。

MacBookProからの初投稿でした。

追記:
上記は2009年の記事です。
Macユーザになったのは1991年でした。
まだ猛烈にMacが高い時期で、Windowsは出ていませんでした。PC98全盛期だったと思います。
仕事の関係で、その後Windows中心になりますが、このあたりからMacユーザに戻り、この後、さらに小さいMacBookProがやってきて、Macのデスクトップが復活し、2015年4月にMacbook Air 11インチがやってきました。

欲しい物ややってみたいことを書き出すのは相変わらず思いついた時にやっています。
書き出しておくとお金の無駄遣いが減るという効果もわかってきました。
20年ぐらいリスト作りを思いついた時にやっていますが、それでもあまりの効果にびっくりさせられることがしばしあります。
PCでまとめてリストを作ってもあるのですが、私の体感では手書きで常に見えるところにあるほうが効果が高いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

    2016.09.28

    Question 8
  4. NO IMAGE

    2008.06.25

    STUDY HACKS!
  5. NO IMAGE

    2016.08.10

    Question 7
  6. NO IMAGE

    2009.06.16

    サボタージュ

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。