タグ: キャリア

2014年: 読んだ本 ベスト5

2014年で読了した本は、110冊前後でした。 MediaMakerの記録をベースに見てみると、近年稀にみる読了数です。理由は、単純にあまり熱心に働いていなかったので時間があったからですね。 読み続けるとどんどん読むスピードって早くなってくるようで、読了までのペースが上がりました。 あとはKindle Paper Whiteのおかげです。 軽いのでどこにでも持っていけますし、混んだ電車内などでも読 […]

続きを読む

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

もしも、あなたがサラリーマン生活に満足しているのなら、この本は読むべきではないと思う。あなたの満足度は、この本を読むことで間違いなく低下してしまう。 もしも、あなたがサラリーマン生活を継続することに対して何かしらの疑問を持っているのなら、一度この本は手にとって見るべき本だと思う。この本を読むことで、あなたは何を考えるべきなのか…という新たな視点を得ることができる。 私が今回読んだ「お金持ちになれる […]

続きを読む

旧記事アップデートのお知らせ(2014年12月23日)

このブログでは、最近になって書いたものと旧ブログ(大滝由子のコーチングブログ)で書いた記事を元に、内容や文章を見なおしたものがあります。 記事は執筆時を元に時系列で並べているため、旧記事は改めて公開されても、トップページに表示されることがなく、また「最近の投稿」(トップページ右端)にも表示されませんし、RSSで購読していただいていてもどうも表示されないようです。 旧記事の公開状況は、Twitter […]

続きを読む

決定力 正解を導く4つのプロセス

「スイッチ!」「アイデアのちから」でその力を見せつけてくれたハース兄弟がまたまたやってくれたのが、この本「決定力 正解を導く4つのプロセス」。 いやぁ、もう出る本出る本、ハズレなし!買って後悔なし!というのがすごい。 前作2作には、読んだらすぐに実践してみたくなることが満載だった。そう考えるとこの本はちょっとこの本はインパクトが薄いかも。 私も1度目読んだ時には、「なんだかハース兄弟も、パワーが落 […]

続きを読む

ガイシの英語 4 結構英語できるじゃん!

先日、3泊4日で台湾に行ってきました。 台湾と言うと、親日で外交関係の歴史から日本語のできる人が多くて…という話をよく聞くのですが、 日本語堪能!という人にはほとんどお会いしませんでした。 一人だけ交差点で話しかけてくださったお婆さんは、かなり日本語が上手でした。この方は子供の頃、台湾の国民学校で日本語の教育を受けたということでした。 とは言え、台湾の人々はとても日本の観光客に慣れているので片言の […]

続きを読む

箱のはなし

先日、元部下から「由子さんって本当に昔から亜流ですよね、」と言われた。 私は彼にとって別に良い上司でもなんでもなかったと思うが、彼はあちこちで私のことを褒めまくってくれていて、さらには「本当にいつも由子さんにはお世話になって」と平身低頭なんだけれど、そのわりには本人に向かって「亜流」と言っちゃうあたりが相変わらずである。 多分、彼は「亜流」という言葉を良い意味だと思っているのだと思う。昔からそうい […]

続きを読む

フリーランスの時間管理

タイムマネジメント、タスク管理、スケジューリング。 色んなやり方があり、たくさんの本やノウハウがあちこちに公開されていますが、それでもなかなか「これぞ!決定版!」というやり方には巡り合わず、(多分)みなさんと同じように私も試行錯誤しています。 子どもが小さくて手がかかる頃、社員として働き職場の拘束時間が長かった頃、やたらに出張が多かった頃、ワークライフバランスにこだわっていた頃、体調を崩していた頃 […]

続きを読む

旧記事のアップデートについて

このブログでは、最近になって書いたものと旧ブログ(大滝由子のコーチングブログ)で書いた記事を元に、内容や文章を見なおしたものがあります。 記事は執筆時を元に時系列で並べているため、旧記事は改めて公開されても、トップページに表示されることがなく、また「最近の投稿」(トップページ右端)にも表示されませんし、RSSで購読していただいていてもどうも表示されないようです。 旧記事の公開状況は、Twitter […]

続きを読む

それでも部下のマネジメントにコーチングを使いたい

先日、顧問先の関係でお会いした取引先のベンチャー経営者の方々から、「由子さんって本業は何しているんですか?」と聞かれたので、何が本業か自分でもよくわからないのだが、ベースはyoshikoo’s officeということになるので、そうなるとやっぱりコーチかな…ということで、「コーチです」と自分のオフィスの名刺をお渡しした。 たまたまその方たちは以前の職場(大企業)で、コーチング研修を受けたことがあり […]

続きを読む

minutes No.4

やり方がわからないのじゃなくて、 人によく思われたいとか、 かまって欲しいとか、考えるから、 手と足が動かなくなる。 ゴールだけを見て、ステップを考える。 困難にぶつかったら、もう一度ゴールを見てステップを考える。 複雑に考えず、 ものを作る人のように、順番に手を動かす。