カテゴリー: ささやかなこと

ノイズ

裏のお宅には、大きなお庭(…というよりも雑木林と行っても良いのでは?という広さのもの)がある。 3週間ほど前からだろうか?ここから鶯(ウグイス)の鳴き声が聞こえるようになってきた。 鳥というのは雨の日は鳴かないようで、朝のうちに外が静かだな‥と思うと、大体雨が降っている。 いつだか読んだネットの記事に、定年後に自然の豊かなところに暮らしたいと、かなりの田舎に移住した方が近くの川の音と鳥やカエルの鳴 […]

続きを読む

今年のエイプリルフールは、日本だけでなく世界中から面白い嘘のジョークや広告の話が聞こえてこないようです。 きっとコロナの影響なのでしょう。 日本はそれ以外にも、企業のCMが炎上が続いているというのも大きく影響していそうです。 私はトレイには日めくりカレンダーをかけるのが好きで毎年のように選ぶものを替えています。 今年は、俳句と月の動きが書いてあるこちらのカレンダーを。 今日のエイプリルフールには、 […]

続きを読む

旅と冒険

大人になってから、なんでもない住宅街を歩くのが好きになった。 家や庭はもちろん、道端の草花、閉めてしまった商店の古い看板、植木鉢、干してある洗濯物、玄関先の子どもの自転車など、細かい雑多なものを見るのが好き。 途中に猫がのんびりしているところに遭遇できたりするとニンマリしてしまう。 以前暮らしていた下町のエリアは、長いことその周辺で育っていたはずだけれど、実際に暮らしてみると知らない細い脇道が山ほ […]

続きを読む

2人の時間と1人の時間

夫の会社がコロナをきっかけにリモートワーク推奨となり、一緒にいる時間が格段に増えた。 そう天候が悪くなく且つ私のタスクに余裕がある日は、朝の犬の散歩に1時間ほど付き合う。 帰宅して朝ごはんを一緒に食べて、豆を挽いてコーヒーを淹れて一緒にコーヒーを飲んでから、私は仕事部屋にこもり、夫はリビングでそのまま仕事をしている。 一緒にお昼ごはんを食べて、それからまた仕事部屋とリビングにわかれ、私に時間が気力 […]

続きを読む

在宅勤務とコスチューム

フリーランスという仕事柄、もともと自宅で仕事をすることは多かった。 その昔、社員で勤めていた会社も24時間コアタイムなしフレックスという形態だった上に、後半は上司が海外にいることもあって、出社することは少なかった。 そう考えると多分15年以上、自宅で日中仕事をするというスタイルに馴染んでいる。 それでもコロナ前は、週に数回は商談や会議、コーチングの対面セッションなどがあり、外出する機会があった。 […]

続きを読む

テレビのはなし

一ヶ月ぶりぐらいに富山の叔父から電話が掛かってきた。 この冬の富山は、久しぶりに雪が多かったというので少し心配していたのだけれど、忙しさに取り紛れて連絡していなかったことを思い出す。 叔父は亡くなった父の一番下の弟で、母と同じ70代の半ば。 私のいとこにあたる娘と息子も近くにいるが、時どきこんな風に姪の私にも近況確認みたいな電話をくれる。 夫は「仲良いよね、yoshikooと叔父ちゃん」と言う。 […]

続きを読む

気が利かない女の子

ふとカレンダーを見ようと思ったら、カレンダーの日付のところに、精算箱が置いてある。 この箱は、家計から精算してほしい買い物のレシートを夫が入れておく箱だ。夫がこの箱を使うと、なぜかいつもカレンダーを隠してしまったり、その隣の目覚し時計(鳥の声で起こしてくれる、私のお気に入り)を見えない位置に置いてしまうのだ。 そのたびに、気が利かないなぁ…といつも思うし、時には口に出して言うこともある。 もちろん […]

続きを読む

マリンスポーツ観賞

逗子に暮らすようになって、マリンスポーツに興味を持つようになった。 といっても、実際に自分でそれを始めようとは今のところ考えておらず、眺めるの専門だ。 我が家から徒歩5分程度にある逗子海岸は、ほとんど波が立たないため、サップ(Stand Up Paddle)とウィンドサーフィンを楽しむ人が多い。見ている限りではサップが一番簡単そうに見えるし、海と遊んでいる感じがする。 時々、犬をボードに乗せている […]

続きを読む

コインランドリー

こたつ布団を洗いたくて久しぶりにコインランドリーに行った。 正月三ヶ日だから空いているだろうと思ったら、やっぱり空いていた。 今のコインランドリーは昔のものと違って、洗剤が自動投入されてしまうので、洗剤を持っていって少しでも節約しようというのはできない仕組みになっているみたい。 「ペットのものを洗わないでください」‥という張り紙を見ると、それだけペットと暮らす人がが増えたんだなぁ…とか、よく漫画雑 […]

続きを読む