カテゴリー: ささやかなこと

本日の営業時間は終了しました

数えてみたら、今の家には一階に7ヶ所窓があり、そのうち3ヶ所に雨戸がある。 階段にさらに2つの窓があり、2階にはまた7ヶ所窓がある。雨戸はそのうち2ヶ所。オマケとして、ロフトにも窓がある。 マンションと違って、24時間換気みたいなものがついていないので、匂いも湿気も籠もりやすいので、まず朝の仕事は窓と雨戸を開けること。 窓は起床すると早い時間に開けて回っているが、雨戸はそれなりに音もするので、周囲 […]

続きを読む

手作りと大学

越してきた家にはなんだかやたらに窓がある。 見に来たときに、カーテンやブラインドが残っていて不動産屋さんから「撤去しますか?」と聞かれたが、これを全部自分で用意するのは結構な手間なので、とりあえず、残置物として残してもらうことにした。 よくわからないのだけれど、多分この家は建売で販売された時にカーテンレールがついていなかったのではないかと思う。 1階の2部屋には、それぞれブラインドが掛かっている。 […]

続きを読む

手放すということ

逗子に暮らすようになってから、どうも時間があっという間に過ぎていきます。最初のしばらくは、家を整えるのやら、集合住宅とは異なる動線をどう物を配置するべきか?などで、忙しいと思っていたのですが、なんとなく家の中が落ち着いてからも、時間が流れが早いのです。 「逗子に転居で念願のスロー・ライフですか?」などと冗談交じりに聞かれますが、どうもそういう感じでもないんだよなぁ‥というのが実感です。 先日、山好 […]

続きを読む

小さな失敗

business-pug-working-on-laptop

このところ寝しなに、井上ひさし氏の「十二人の手紙」という手紙にまつわる短編集を読んでいる。 新聞広告で目に止まり、Kindle版が出ていないようだったので、即座に買うことができず、先日、神保町に出かけた際に三省堂書店で見かけて購入した本だ。 久しぶりに紙の本で小説を読んでいる気がする。 小説類は、ストーリーがあるので頭に入りやすく、且つ読むスピードも速いので書籍が溜まりやすいため、私にはKindl […]

続きを読む

ボチボチ平常運転へ

ようやく仕事部屋が片付いて、月曜日からはボチボチ平常運転になっていきそうな気配。 引っ越しのようなタスクの山は、片付くまでどうにも落ち着かず、気分がバタバタする。ようやく本も読めるような状況になったけれど、まだ頭に入ってこない感じで、文字の上を滑っている。トランクルームにあった本などもある程度本棚にしまうことができた。全部入れるにはさすがに本棚が足りない。 この機会に以前から気になっていたブックタ […]

続きを読む

逗子暮し始まる。

この世に生まれてきてから住居はずっと江東区。妹も同じような感じだ。転勤も留学も縁がないまま49歳となり、今の夫も江東区出身。 そんな自分が逗子に越してきて、3日目の朝を迎えた。ついでにいうなら、集合住宅しか暮したことのない私が、今回借りているのは貸家で、3階には屋根裏部屋(ロフト?)なるものもある(収納スペースとなりそうな場所だが、ものすごく熱くて現実的でではないことがすぐに判明) きっかけは、娘 […]

続きを読む

トンデモ本

朝のお散歩中にふと、疲れるのはディスプレイの見過ぎではないか?と思い至った。SNSやネットのニュースを見ると、気持ちが疲れる‥というのとはまた別で、Kindleで書籍を読むのを含め、ディスプレイものがなんだか疲れる気がする。 ということで、本日はできるだけディスプレイを見ないで過ごしてみようと心がけた。 このブログで使用しているWordpressのPHPが、随分と前にサポート切れとなった古いバージ […]

続きを読む

やる気スイッチはどこ?

朝からどうにもやる気が出ない1日。やる気が出ない理由に心当たりがないのが、一番面倒な気がするが、よく考えてみれば心当たりがある場合というのは、気が滅入るようなことや不快なことがあるわけだから、まぁどっちもどっちかな‥と。 朝の散歩当番をするようになってから、平均歩数が約10,000歩になった。その1ヶ月前まではリモートワークということで、平均3,000歩ぐらいだったから、かなり改善された気がする。 […]

続きを読む

おしゃれエリア

自然に早く目が覚めてしまって、3時起床。サクサクと仕事が片付いたのは、素晴らしいが、朝食後にすっかり眠くなってしまい、午前中に2時間もまた寝てしまった。まぁ、いいでしょう。 お昼は最近お気に入りのマルボシ中華そばを油そばにして、いただく。 たまたまスーパーで見かけて、インスタントラーメンの袋物買うよりもずっとコスパが良かったので、買ってみたらこれがなかなか悪くなくて最近のおお気に入り。麺だけでスー […]

続きを読む