タグ: キャリア

マネジメントにおける北風と太陽

「本当に何度言ってもわからないんだよ」 「何回も同じことを言っているんだよ」 上司が部下をこんな風に言うのをよく聞きます。(逆のケースも結構ありますね・・・・) 昨年の暮れに転職をし、現在はベンチャー・キャピタルで投資先の育成を担当するようになりました。 そのため投資先のベンチャー企業の様々な会議に出席しています。 外部の人間として会議に参加することでかえって見えることがたくさんあります。 今日は […]

続きを読む

So what?という文化

5年近くいた外資系企業を先日退職しました。 派遣社員で短期間外資系の会社で働いたことは何度かありましたが、正社員で長期に渡って外資系で働いたのは、この会社が初めて。 それはそれは色々なカルチャーショックを受けました。 後半は主にプロジェクトマネジメントを担当していましたので、かなりの時間でアメリカ本社のメンバーと仕事をすることが多く、その中で非常に勉強になったと思うのが、「So What?(だから […]

続きを読む

こんな人になりたい 続き

先日書いた「こんな人になりたい」に関しては、いくつかコメントもいただき、さらに数通Mailをいただきました。 この文章に限らず、その人の読んだ文章をどう捉えるかというのは、読み手に委ねられていると私は思っています。 勿論、著者の意図はそこに存在すると思いますが、著者の意図と読み手の捉え方がずれていてもそれは「間違い」というものでは勿論無いし、当然に起こり得る出来事だと思っています。 また読み手の側 […]

続きを読む

学習欲と女性のキャリア

少し以前になりますが、ブログで「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本を紹介しました。 この本を購入すると、自分の持っている強みをWeb上で診断をすることができます。 私のブログを読んで、何人かの友人とブログの読者、それからコーチングのクライアントの方々がWeb上の診断結果をMailで知らせてくれました。 その大半は仕事を持つ女性ばかりで、20人近い方々の結 […]

続きを読む

ふっきり力

Wさんは長年、コールセンターやサポートセンターのスーパーバイザーとしてたくさんのサポートスタッフをまとめてきました。 スタッフをまとめる能力も高い上に、オペレーション・マネジメント能力も高く、某外資系IT企業のサポート・センターのマネージャーへの転職に成功しました。 転職当初は非常に張り切っていたWさんですが、しばらくすると表情が暗くなることが多くなりました。 表情の暗さの原因は英語にありました。 […]

続きを読む

欲張らない一週間

特に原因はないのですが、今週は自分の中のエネルギー量が少ないなぁと感じています。 一つ一つへの集中力はあるのですが、たくさんのことをどんどん片付けようという気になれず、一つ一つの合間にぼんやりしていることが多いです。 以前は、こういう状態が続くと、「ずーっとこのままなのでは・・・・」と不安になり、何とか気分を高揚させようとモチベーションが上がるような本を読んでみたり、元気な友人に会ってみたり、買い […]

続きを読む

コントロールを取り戻す

コーチングの成果と言うと、目標達成と達成までの速度が速い点であるということがよく挙げられますが、コーチングには「コントロールを取り戻す」という成果もあります。 実際コーチングを受ける前に、ほとんどの人は色んな努力をしています。例えば時間管理ついて問題を抱えいているという認識をしている人は、それについて様様な努力をしています。 ・時間の使い方について効率化を目指し、さくさくと仕事の処理を行おうと計画 […]

続きを読む

時間の棚卸

毎日、何やってるんだかよくわからないけれど、とにかく忙しい。でも、やろうと思っていたことは全然できていない・・・・・。 オフィスでも家庭でも、学校でも、皆さんにそういう経験はありませんか? 私には多々そういうことがあります。 それから、プライベートと仕事、コーチング、勉強とのバランスが何となく悪いなぁと感じることが結構あります。 そんなときに使用しているのが、自作のWeeklyのTime Shee […]

続きを読む

部下の言い訳

貴方は、部下の言い訳にうんざりすることはありませんか? やるべき仕事が期日までに終わっていない、売上が全く達成されていない、顧客へのフォローがなっていない。 このようなケースを部下と話合うときに、部下から様様な言い訳をされて何だかすっきりしないまま終わってしまったケースというのは、結構よくあること。 部下に言い訳を止めさせるにはどうしたら良いのでしょうか? そもそも部下は何のために言い訳をするので […]

続きを読む

聞くのが怖い・・・・

「相手の話を聞くのって怖くありませんか?」 これはコーチングセッションの中で、クライアントの方から発せられた言葉です。 これを聞いて私も大いに頷きました。 コーチングの本を読んでみて、部下の話を聞こう、クライアントの話を傾聴しようと思い、始めてみると・・・・・・聞きたくない話、答えに窮する話というのが出てきます。 「相手の話を聞けばいいんだろ?そんなの簡単だ」と思うかもしれませんが、今まで通り、相 […]

続きを読む