タグ: サードプレイス

受付開始:サードプレイス #13 課題本「天才たちの日課 」

サードプレイスでは、このところ少々硬めな、読むには気力と努力を要するような本を取り上げることが多かった気がします。 さて、ちょっとそういった本にも疲れてきたところで、今回はとっても読みやすいけれど、自分や周囲にあてはめてあれこれ考えることができる本を選びました。 この本は主に欧米の小説家、詩人、芸術家、哲学者、研究者、作曲家、映画監督が、どのような日課(Dayliy Routine)で作品を生み出 […]

続きを読む

第11回読書会(サードプレイス)開催報告「独学大全 ~絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法~」編

第11回の読書会は2021年の4月にオンラインで開催。 課題本は、「独学大全 ~絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法~ 」。この記事執筆中の2021年6月もこの手の本としては異例の増刷が続いており、あちこちのメディアでも取り上げられています。 今回は全部で9名での会となり、その内初参加者の方は3名でした。 受付開始:サードプレイス#11 課題本「独学大全 ~絶対に「学ぶこと」を […]

続きを読む

Weekly Review – week15, 2021

notepad-on-a-desk_

雨の日の多い週で、洗濯物を乾かすのに除湿機が活躍してくれました。 今週読んだ「超ロジカル家事」の考え方から言うと、ドラム式の洗濯乾燥機を使わずに、洗濯物を干して畳んでしまうなんて、全くアウト!な感じですが、洗濯物を干すのは好きな家事の1つです。 そもそもドラム式洗濯乾燥機も乾燥機だけのものもは今の貸家にはスペース的にも無理そうです。 今週は娘家族に自宅のたこ焼きパーティに呼んでもらったり、顧問先の […]

続きを読む

受付開始:サードプレイス #12 課題本「ブルシット・ジョブ ~クソどうでもいい仕事の理論~ 」

2021年のゴールデンウィークも、この様子だと旅行や遠出は難しそう。 そんなときは読書を通じて、自分の仕事をキャリアを見つめ直す機会にするというのも良いかもしれません。自分のことだけでなく、そもそも「仕事」って?というのを考えさせくれるのが、今回の課題本「ブルシット・ジョブ ~クソどうでもいい仕事の理論~ 」です。 なぜやりがいを感じずに働く人が多いのか。 なぜ、ムダで無意味な仕事が増えているのか […]

続きを読む

第10回読書会(サードプレイス)開催報告「皆さんの積読本」編

気がつけばサードプレイス〜一緒に本を読む会〜も第10回目の開催となりました。今回は2021年の初回ということもあり、いつものように1冊の本をテーマに皆さんで本について話すという会ではなくて、「積読本」をテーマに、あれこれ話をしてみようという会でした。 次回の読書会:サードプレイス#10「皆さんの積読本」 【事前アンケート】 今回は、これまでご参加いただいた方に事前にアンケートをお願いして、開催とい […]

続きを読む

第9回読書会(サードプレイス)開催報告「AI vs 教科書が読めない子どもたち」編

2020年最後の読書会では、2019年にベストセラーとなった「AI vs 教科書が読めない子どもたち」を取り上げました。 この本を書かれた新井紀子先生のTEDでのプレゼンテーションはこちらです。この本の要点のみが短い時間にまとまっています。本はまだ読んでいないけれど、興味があるなぁ‥という方にオススメです。   【自己紹介と今年の漢字】 まずは恒例の自己紹介からスタート。いつもだと最近読 […]

続きを読む

受付開始:サードプレイス#11 課題本「独学大全 ~絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法~ 」

開催は2021年4月と、まだ少し先ですが、何しろ今回は本が分厚いですので、早め早めの告知です。 一見して、引いてしまうボリュームのある本ですが、この本はどこからでも読むことができ、必要な部分を必要に応じて読むことができる本でもありますので、今回の読書会でも、つまみ読みで十分楽しめると思います。 分厚いある種のレファレンス本なので、手元に置きたい‥となる一方で、この本、読み物としても面白く出来上がっ […]

続きを読む

次回の読書会:サードプレイス#10「皆さんの積読本」

2021年最初の読書会:第10回サードプレイス・オンライン読書会は趣向を変え、「皆さんの積読本」をテーマといたします。 読もうと思って張り切って入手したのに手が出ない、読み始めたのはよいが中途で手が止まってしまった。手放す踏ん切りがつかずそのまま本棚の隅に埋もれさせてしまっている・・・。 そんな積読本、誰もが心当たりがあるのではないでしょうか。 今回は、参加者の皆さんからどんな本が「積読本」となっ […]

続きを読む

第8回読書会(サードプレイス)開催報告 「「心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―」編

2020年10月3日(土)に第8回のサードプレイス読書会を開催しました。この回で取り上げたのは、「心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―」斎藤環氏と與那覇潤氏の対談の本です。斎藤環さんは引きこもりの治療などでも知られる有名な精神科医、一方の與那覇潤さんは新進気鋭の若手歴史学者とし私も存じ上げておりましたが、この本で重度のうつ病で大学を退職をされていたことを初めて知りました。 今回の課題本は […]

続きを読む