タグ: ビジネス

マネジメントにおける北風と太陽

「本当に何度言ってもわからないんだよ」 「何回も同じことを言っているんだよ」 上司が部下をこんな風に言うのをよく聞きます。(逆のケースも結構ありますね・・・・) 昨年の暮れに転職をし、現在はベンチャー・キャピタルで投資先の育成を担当するようになりました。 そのため投資先のベンチャー企業の様々な会議に出席しています。 外部の人間として会議に参加することでかえって見えることがたくさんあります。 今日は […]

続きを読む

So what?という文化

5年近くいた外資系企業を先日退職しました。 派遣社員で短期間外資系の会社で働いたことは何度かありましたが、正社員で長期に渡って外資系で働いたのは、この会社が初めて。 それはそれは色々なカルチャーショックを受けました。 後半は主にプロジェクトマネジメントを担当していましたので、かなりの時間でアメリカ本社のメンバーと仕事をすることが多く、その中で非常に勉強になったと思うのが、「So What?(だから […]

続きを読む

時間の棚卸

毎日、何やってるんだかよくわからないけれど、とにかく忙しい。でも、やろうと思っていたことは全然できていない・・・・・。 オフィスでも家庭でも、学校でも、皆さんにそういう経験はありませんか? 私には多々そういうことがあります。 それから、プライベートと仕事、コーチング、勉強とのバランスが何となく悪いなぁと感じることが結構あります。 そんなときに使用しているのが、自作のWeeklyのTime Shee […]

続きを読む

部下の言い訳

貴方は、部下の言い訳にうんざりすることはありませんか? やるべき仕事が期日までに終わっていない、売上が全く達成されていない、顧客へのフォローがなっていない。 このようなケースを部下と話合うときに、部下から様様な言い訳をされて何だかすっきりしないまま終わってしまったケースというのは、結構よくあること。 部下に言い訳を止めさせるにはどうしたら良いのでしょうか? そもそも部下は何のために言い訳をするので […]

続きを読む

聞くのが怖い・・・・

「相手の話を聞くのって怖くありませんか?」 これはコーチングセッションの中で、クライアントの方から発せられた言葉です。 これを聞いて私も大いに頷きました。 コーチングの本を読んでみて、部下の話を聞こう、クライアントの話を傾聴しようと思い、始めてみると・・・・・・聞きたくない話、答えに窮する話というのが出てきます。 「相手の話を聞けばいいんだろ?そんなの簡単だ」と思うかもしれませんが、今まで通り、相 […]

続きを読む

タイムシフティング

タイムシフティング―無限の時間を創り出す Webサイトをつくる度に必ず紹介してしまう本があります。 「タイムシフティング―無限の時間を創り出す」という本です。 時間が足りないな、忙しくてイライラするな、なんだかよくわからなけいけれど気分が重い・・・・とにかくあらゆる精神的な問題(とも言えない、些細なこと)のときに、必ず開く本です。 文庫本も出ているのですが、私はずーっと以前から持っているハードカバ […]

続きを読む

未来からの視点

クライアントのAさんが、目指しているのは確実に期日にプロジェクトを仕上げる評判になるようなプロジェクトマネージャー(PM)。 日々頑張っているけれど、ご自身のPMとしての欠点は社内調整力が弱いところ・・・・というのが自分の分析。 一歩踏み込んで物が言えない。 言うべきことも、つい、相手がひどく傷つくのでは・・・、これからずっと同じ会社でやっていくのに、揉めたくない・・・と考えてしまう。 その結果、 […]

続きを読む

落ち込みそうになったら

ささいなことで落ち込みそうになったら・・・ 例えば約束したはずの電話が恋人からかかってこない・・・。 職場でちょっとしたミスをして、周囲に迷惑をかけた・・・ 試験の結果が思うように出なかった・・・ うだうだしたくなるけれど、うだうだするともっと気持ちが落ち込んでしまう。 そういう時は、自分の周りを綺麗にする。 何にも考えないで・・・・、ひたすら綺麗にする。 計画をたてないで、目に付いたものから順番 […]

続きを読む

あたりまえのこと

普段の仕事では、販売代理店の営業を担当しています。 私が直接営業するのではなく、代理店の皆様の営業を支援し、いかに代理店の皆様の売上を伸ばすか・・・というのがその仕事になります。 伸びている代理店は、そうでない代理店と何が違うのだろう?と改めて考えると ・製品の品質をきちんと保っている ・そのビジネス分野に精通しているスタッフがそろっている ・カスタマー・フォローがしっかりしている ・営業活動を精 […]

続きを読む

ティーチング

コーチングとよく比較される言葉に「ティーチング」というのが挙げられる。 これは文字通り、「教える(teach)」ということである。 コーチングはあくまでも、クライアントの中から答えを引き出すのに対して、ティーチングの答えはティーチングする側が持っている。 上司と部下の関係で言えば、 コーチング→答えは部下の中にある。 ティーチング→答え(例:仕事のやり方)は上司が持っている。 これからは、ティーチ […]

続きを読む