タグ: 豊かな生活。

トウモロコシご飯

基本玄米の我が家が白米を炊くのは、炊き込みご飯を作るときと、前夜に玄米を研ぐのを忘れたとき。 玄米は浸水時間が長いので、そういうときは夏場なら30分程度の浸水で済む白米が便利なのだ。 今朝はトウモロコシご飯のため、白米を炊く。 レシピは白ごはん.comのもので、今回は炊きあがりにバターと醤油を少し追加。 そこにガリガリと黒胡椒を挽いてかける。 昨日商店街で買ったトウモロコシは、今どき珍しく痩せたト […]

続きを読む

風みどり

風みどり何を着ませうか誕生日 京都 白川亮さんの俳句/日経新聞朝刊 2020年6月13日掲載 6月半ばの新聞に掲載されていたものだが、7月上旬にこの新聞を読んだ。 この俳句の解説によると、俳句を作られた(俳句は書くじゃなくて、作るであっているかな?)白川さんは誕生日に97歳になられたそうだ。 ひと目見て、なんて爽やかできれいな俳句だろうと。 97歳でも美しいものに対する感性とか、季節や洋服を身につ […]

続きを読む

リモートワークでの最強おやつ

相変わらず、必要最低限にしか人に逢わず、外に出ずという暮らしが2月の終わりから続いている。 人によってはストレスかもしれないが、私にはこの暮らしが一番体調的に安定するみたい。 体調が良ければ、仕事も滞らず、家も乱雑にもならず、夫とのコミュニケーションも円滑だ。 もともと作業的な仕事というのがあまり多くないタイプの仕事なのだが、以前にも増して、集中力の必要な仕事が増えている気がする。 一人で仕事をし […]

続きを読む

教えてもらったこと

仕事の必要性から、簿記の本に目を通している。 ハッと気づく。 私、これやったことある! ・・・それもちょっと勉強したとかじゃなくて・・・・・、 仕訳帳とか総勘定元帳とか、自分でつける仕事をしていたことを思い出した。 それは私の一番最初の仕事で、秘書の仕事と子会社の経理事務を兼任していた時のことだ。といっても勘定科目も非常に少なく、請求も回収も全て自分のいる親会社相手のものであるため、単に記録係に過 […]

続きを読む