タグ: 静かな生活。

逗子日記 二〇二二年一月 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)

夜中にパチっと目が覚めてしまい、そこからどうも眠れず布団から出た。1時半‥って早すぎだ。 引っ越しに関する調べ物を少しする。 ・書類溶解サービスの確認 ・古くなって電源が入らずデータの消去できないiPhoneの廃棄方法(夫が中古で売れば多少なりともお金になるので取っておいて‥というので取っておいたがやらずじまいなので処分決定) ・外国のお金の寄付の出し方 などなど。 ギリギリのスケジュールで送られ […]

続きを読む

2021年下半期:読んだ本 ベスト5

books

2021年の読書概況 このブログを書いている時点で、まだ12月31日となっていないのですが、おそらく2021年は全部で274冊の本を読んだことになりそうです(再読含まず) 読んだ本のリストを眺めると、全体に印象が強く残った本というのが少なかった気がします。Kindleで読むことが多いと、紙よりも本の内容を忘れがちで大作にはなかなか挑めない‥というのもその理由かもしれません。小説については図書館利用 […]

続きを読む

逗子日記 二〇二一年十二月 麋角解(さわしかつのおつる)

5時過ぎ起床。 私の場合、睡眠時間は太陽の動きに連動しているのか、夏場は4時前など早く目が覚めるけれど、冬場は同じ時間帯に布団に入っても(20時半〜21時ぐらい)、そう早く目が覚めない。 クリスマスの直後はとても寒くなるという天気予報だったが、そのとおりの寒い朝。 虎ノ門では初雪が観測されたとネットのニュースにあがっていた。 身体を温めるのに、珍しくコーヒーを朝食前に淹れる。 牛乳を大量に飲まない […]

続きを読む

逗子日記:二〇二一年十二月 熊蟄穴(くまあなにこもる)

昨日よりは少し温かく感じられる朝。 今日は美容院に行くので、帯が邪魔になるから着物はお休み ワンピースを着て、長年着ているHarrodsのウールのコート。 間違いなく15年以上着ているコートだから、元は回収済みだと思う。 銀座のHarrodsで買い物とかもう一生縁がないのかな。 美容院で、今年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします‥と定番の挨拶をする。 年末年始の前にクリスマスがあるんだ […]

続きを読む

逗子日記:二〇二一年十一月 虹蔵不見(にじかくれてみえず)

昨夜の風はやんで、静かな晴天の朝。 そのわりに爽やかではないのは、気圧の変動による頭痛が久しぶりに重たいから。 五苓散では弱そうなので、バファリンも追加。 二番目の孫が産まれる日時が、自然分娩のため当たり前なのだがはっきり見えず、どうもそのことが気にかかってこのところ、眠りが浅いようだ。 何度も目が覚めるし、やけに夢を見るのもそのせいだろう。 どうにもスケジュールが決まらないものに弱い性格はいつま […]

続きを読む

読書日記 二〇二一年十一月某日

books

・入浴中はKindleで、「幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論」を読む。 コーチングのクライアントさんが面白かったと言っていたので、入手した。 平日は、仕事モードに切り替えるのに朝の入浴中にKindleで仕事関連の本を読むことが多い気がする。 62%読了 ・コーチングとオンラインの打ち合わせの間に、「ハーバード・ビジネス・レビュー21年11月号」をパラパラめくる。 […]

続きを読む

逗子日記 二〇二一年十一月某日

風の音が耳について、3時過ぎに起床。 今日は風速8メートルまでになるというので、お天気が良いけれど洗濯物は部屋干しにすることに。 東京暮しのときより風が強い印象。海が近いからなのかもしれない。 風は強いけれど、不思議とその風で寒いという印象がさほどないのは、海の近さで風がいつも湿気を含んでいるのと、東京と異なりビル風がないせいだろう。 コーヒーをのみながら、図書館で借りてきた「富士日記」を読み始め […]

続きを読む

Weekly Review week40th – 41st, 2021

notepad-on-a-desk_

今年2度目の金木犀の香りが漂いはじめました。1度目よりも香りを強く感じます。 前半は陽射しが強過ぎない気持ちの良いお天気の日に、逗子海岸でチェアリング(単に椅子に座っているだけ)を愉しむ時間を取りました。 頭を使う仕事が忙しいときこそ適度にリフレッシュしないと、ミスも増えますし、アイデアも浮かばないようです。 後半は急に秋らしい気温となり、慌ててコタツを出し、洋服も衣替え。仕事部屋にはひざ掛けと湯 […]

続きを読む

逗子暮し 2年目

逗子に転居して1年が過ぎました。 逗子暮し始まる。 1年前のブログを読み返し、逗子の自然の多さに喜びつつも、住宅そのものについては、動線や収納他色々と気になることがあったというのを思い出しました。 貸家ですから、動線も収納もなんともできませんが、そもそもさほど物が多い家族でもないので、使いにくい高さの収納は使わずに済んでいます。 動線は…、慣れました。 家の造りについては今になってみると良かった点 […]

続きを読む