ASCIIにて公開「一生エンジニアとして生きていきますか?」

ASCII Web Professionalにて連載している「転職・独立しようかなと思っているエンジニアに役立つ知識をシェアしよう」に、新しい記事「一生エンジニアとして生きていきますか?」を公開しました。

この記事は、ITエンジニアのキャリアについてあれこれ思うことを書いているものです。

今回もエンジニアの知識を活かして、他の職種につきにはどんなものがあるか?というのを書いてみました。

IT業界の人以外には、あまり興味のないトピックですが、今回は後半にコラムとして、「日経新聞でビジネスの視点を身につけよう」というものを付け加えています。
コラムに関しては、業界に関係なく読める内容になっていると思いますので、よろしければぜひご一読ください。

以下、コラムの序文です。

エンジニアのキャリアチェンジは、「お客さまが望むものを作る仕事」から、「お客さまや社内に自発的な提案を積極的にするポジション」へ移動することがほとんどです。提案する内容では、「企業力向上」のためにすべきことを語る必要があります。そこでおさえるべきは「ビジネスの視点」です。ビジネスの視点をどう作るか? 取っ付きやすく安価でスキマ時間に読める「日経新聞」が私のおすすめです。

ちなみに、緑色のバナーの中で何かを説明しているらしき、黒のジャケットを着た髪の短い女性は、編集部の制作してくださった私のイメージだそうです。
「似てる」「似てない」と賛否両論なのですが、個人的には他人から見た時の印象はまぁこんな感じなのかな‥と思っています。
このあたりの感想も伺えると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

コメント

  1. そめぞう

    いやいや、もっと線細いですよ、このバナーの絵より・・・。

    プロダクトマーケとかソリューションマーケの人は確かにもともと開発やってた人とか、機器の設定やってた人じゃないと出来ないポジションですよねぇ。営業も技術知識ある方が絶対良いし。しみじみそう思います。

    • yoshikoo

      IT業界だとやっぱり技術知識ないと仕事に深みが出ないので、行き詰まりが早いような気がします。
      まぁなんといっても本人がいつ技術知識がないことをバレないか…と毎日ヒヤヒヤだと思いますわ。

      バナーの絵は、多分プロフィール写真をもとに起こしているんだと思うんですけが・・・。

HTMLタグはご利用いただけません。