コーチング受付一時停止のお知らせ

2021年10月15日~2022年3月31日までの間、以下のコーチングに関しての受付を一時停止いたします。 お試し無料セッション パーソナル・コーチング ビジネスコーチング ワンショット・コーチング(単発コーチング)* * ワンショット・コーチングに関しては、以前にコーチングのご契約をされたことがある方、お試し無料セッションを受けたことがある方のみ受付を継続します。 今回の受付一時停止は、品質保持 […]

続きを読む

受付開始:サードプレイス #14 課題本「最悪の予感 パンデミックとの戦い 」

今回は2021年最後の読書会となります。 1年の最後となりますので、本を取り上げるのではなく、「2021年で最も良かった本!」みたいな企画物も主催者2人で検討したのですが、もうちょっと本を読みたいよね‥となりまして、話題になってはいるけれど、まだ2人とも手を付けていない本を課題本として選びました。 アメリカで初版50万部! 『マネー・ボール』『世紀の空売り』著者最新作 ◎ニューヨーク・タイムズ・ベ […]

続きを読む

Weekly Review – Week 39th, 2021

notepad-on-a-desk_

週の後半は大型の台風‥という天気予報でしたが、関東はそう大きな被害もなく終わりました。 週末には、顧問先の方の結婚披露宴があり、久しぶりにちゃんとメイクをしてお出掛けしてきました。 お若い二人の門出は初々しくて可愛らしく、とても良いものでした。 下の写真は披露宴のおすそ分けでいただいたお花です。 View this post on Instagram Yoshiko Ohtaki(@ohyoshi […]

続きを読む

2021年9月の振り返り

逗子暮しが2年目に入りました。以下のブログにも書きましたが、仕事環境が整備されて、ペースもできてきて、さて、少し欲張って仕事しようかな‥という気になってきました。 逗子暮し 2年目 逗子は、最近イメージがとても良いらしく、「羨ましいです」とか「憧れます」とか言われますが、我が家の裏にどうやらスズメバチの巣ができてしまったようで、その話をすると皆さんドン引きです。しかも、これうちの敷地じゃないので駆 […]

続きを読む

Weekly Review – Week38th, 2021

notepad-on-a-desk_

先週末から泊りがけで遊びにきてくれていた母も東京の妹と暮らす家に帰り、普段通りの暮しに戻りました。 中秋の名月はかろうじて眺めることができましたが、こちらでは雲が多くて隠れたり表れたり…という感じでした。 View this post on Instagram Yoshiko Ohtaki(@ohyoshiko)がシェアした投稿 愛情残高 週の前半にポチ(夫)と口論になることがありました。 ポチは […]

続きを読む

RIP

長いこと闘病中だった知人の訃報がSNS経由で知らされた。 「亡くなった人の分も頑張って精一杯生きます」 みたいな言葉は、これまでなんだかモヤモヤ感じていた。亡くなった人がそれを望んでいるとは思えなかったから。 この言葉はもう亡くなった人に対して、もう自分が何もしてあげることがない‥とわかったときに、それでも何かその人のためになることをしたい‥と思って、思わず出てしまう言葉なんだ‥そういうことだった […]

続きを読む

Weekly Review - week37th, 2021

notepad-on-a-desk_

金木犀の香りが漂い始めました。1年前に逗子に越してきたときに、金木犀を植えているお宅が多いな‥と感じたことを思い出しました。 気づくと彼岸花の赤い花もあちこちで見かけ、そこかしこに秋の気配が感じられた週でした。 この投稿をInstagramで見る Yoshiko Ohtaki(@ohyoshiko)がシェアした投稿 健康診断@葉山 肺がん検診と骨粗鬆検診に行ってきました。 我が家からは、ほぼ一本道 […]

続きを読む

Weekly Review – Week 36th, 2021

notepad-on-a-desk_

東京で打ち合わせがあると途端に忙しいなぁという気分になります。 打ち合わせ2本程度で何を言ってるんだ‥という気もするのですが、リモートワークが長過ぎて、心と身体がヤワヤワになっているのかもしれません。 バタバタと終わった一週間という感じでしたが、こうやって文章に起こしてきちんと振り返ると、大したことやっていなくて‥アレレ?という感じ。 この投稿をInstagramで見る Yoshiko Ohtak […]

続きを読む

逗子暮し 2年目

逗子に転居して1年が過ぎました。 逗子暮し始まる。 1年前のブログを読み返し、逗子の自然の多さに喜びつつも、住宅そのものについては、動線や収納他色々と気になることがあったというのを思い出しました。 貸家ですから、動線も収納もなんともできませんが、そもそもさほど物が多い家族でもないので、使いにくい高さの収納は使わずに済んでいます。 動線は…、慣れました。 家の造りについては今になってみると良かった点 […]

続きを読む