タグ: 本

Weekly Review – Week5

notepad-on-a-desk_

【大学について】 週の振り返りをすると、とにかく勉強が進まないことがストレスだ‥ということがよくわかってきました。 年齢による記憶力衰えももちろんあると思うのですが、それ以上にデザイン分野の勉強が全く初めてのため、エピソード記憶のような形で何かと何かをつなげるのができないことから、記憶に残せないというのがあるような気がしてきました。 少し前から、勉強時に簡単なメモをフランクリン・プランナーのディリ […]

続きを読む

天才たちの日課

books

  「天才たちの日課」は、作家、画家、音楽家、その他クリエイティブな仕事で才能を発揮した人たちの日々の日課をまとめた私のお気に入りの一冊だ。 副題は「クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々」。 原題は「DAILY RITUALS: How Atists Work」。 この本のベースは、著者メイソン・カーリーの運営するブログDaily Routines が元になっている。 […]

続きを読む

Weekly Review – Week4

notepad-on-a-desk_

書き方を試行錯誤中の週のまとめブログです。 フォーマットが決まると書く時間が短縮するのでは?と思っていますが、どうにも「これ!」というものが決まらず、1月第4週もおわってしまいました。 今回はToggleで使用しているプロジェクト単位ごとに分けて書いてみようと思います。 週の前半は、先週末の体調不良を引きずっていましたが、日毎に復調してなんとか帳尻があったかな?という感じです。 【大学】 飛び込み […]

続きを読む

2019年1月の読書記録

books

1月の読了本は、11冊。 振り返ってみると、なかなか良い本が多かったと思います。 「静かに、ねぇ、静かに」に★をつけていないのは、リンク先を読んでもらえるとご理解いただけるかと。 その他の私のレビューは、以下の各リンクをクリックしていただければ読むことができます。 但し、「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」については、感じたこと、考えたことが多すぎてレビューが書けていません。 「AI vs […]

続きを読む

2018年:読んだ本 ベスト5

books

【2018年読書概況】 2018年12月30日現在、登録読了数は156冊。再読は含まず。 さらに登録が面倒で漫画がきちんと含まれていない。含まれていてもKindleまとめ買いだと複数冊買っても1冊カウントされてしまうので、おそらくそ漫画も含めると200冊超えているぐらいだと思います。 2017年の登録読了数が110冊なので、今年は比較すると増えているようですが、読書ペースが上がった実感はあまり実感 […]

続きを読む

2018年12月の読書記録

books

12月の読了本は、漫画を含め14冊となっていますが、実は途中で、その昔読んだ漫画をバーっとKindleで大人買いしてしまい、ひどい目にあっています(15冊ぐらいだったかな?) まぁ、Kindleあるあるですね。 面倒なので、登録していません。 割と今月は印象に残る本が多かったです。 日本人の書いたビジネス書系のHow to本は基本的に買わないと決めているのですが、今更ですが、たまたまPrime R […]

続きを読む

2018年11月の読書記録

books

2018年11月は、14冊読了+映画が2本。 映画はアップリンク・クラウドで観たものです。 印象が強かったのは、何と言っても「本のエンドロール」。最後は号泣でした。 三浦綾子さんの本を立て続けに読んだ後に、Kindleで立て続けに読んだ林真理子さんの小説。そのギャップのすごさにしばし目眩すら憶えました。 フランクリン・プランナーのバインダーを買い替えたことで、久しぶりにこの手帳にからむ本を読みまし […]

続きを読む

上善如水

普通に仕事をして、普通に家事をして、普通に暮らしているだけ。 特に出張や残業が多いわけでもなく、小さい子どもを抱えているわけでも、誰かの介護をしているわけでもない。 睡眠時間も長いほうだし、どちらかといえば規則正しい生活だと思う。 でも、そんな恵まれた生活でもうっすらとしたホコリがたまっていくように、疲れが身体と心にたまってくるようだ。 ぼーっとゆっくりしたいなぁと思い、以前から気になっていた保健 […]

続きを読む

2018年10月の読書記録

books

もともと読書記録については、MediaMarkerというサイトを長年愛用していたのですが、こちらのサイトが2019年1月に閉鎖されることになりました。 MediaMarkerは2007年後半から使い出しており、かなりの数の本が登録してありました。 CSVである程度のデータは吐き出せたのが、ショックなのは引用登録が吐き出せなかったこと。 まぁ、でも私はそういうのって、残念だなぁと思いつつも、結構あっ […]

続きを読む

モノの少ない暮らし

モノを捨てるという行為に「得意」「不得意」というのがあるのだとすれば、私は多分「得意」なほうだと思います。 ひょっとしては、自分はかなりモノがなくても、楽しく暮らしていけるタイプかも?と気がついたのは、「わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります」という本を読んでからです。 この本の著者であるゆるりまいさんもご実家がかなり散らかったお家のようですが、私の実家もか […]

続きを読む