カテゴリー: 雑記

買ってよかったもの AUSDOM ワイヤレスヘッドホン

あまり物を増やすのが好きではないので、そうめったに物を増やす買い物をしないのですが、中には早く買えば良かった〜というものがあって、そんなものを紹介しているのが、この「買ってよかったもの」シリーズです。今回はAUSDOM ワイヤレスヘッドホンの紹介です。 やる気の出ないときに、音楽を聞きながら家事をすると、家の中が次々と整理されて、気がつくと、音楽とその場が片づいて、スッキリしていることの両方からと […]

続きを読む

ダイバーシティへのモヤモヤ

アメリカの会社に勤めているときに初めて知ったDiversity:ダイバーシティ(多様性)という言葉が、どうして日本に入ってくると、女性活用になってしまうのか?というのが長年の疑問だった。 今でも疑問が解けたわけではないけれど、日本ではダイバーシティ=女性活用なんだな‥と丸呑みしている。多分、これが、いやいや人種も年齢、性的指向、障害の有無も多様な人を織り交ぜてというのがダイバーシティ・マネジメント […]

続きを読む

人生の後半戦

誕生日を迎えた朝、目が覚めて最初に思ったのは、「私はもう『お姉さんに近いオバサン』ではなく、『おばあさんに近いオバサン』なのだな…ということだ。 年上の女友達に言ったら、ぶっ飛ばされそうだ。 言い訳するわけではないが、彼女たちを見てそんなことを思ったことは、ただの一度もない。 今の若い人たちには、ちょっと分かり難いかもしれないが、子ども時代は女子大生ブーム、中学時代はおニャン子クラブ全盛期を通り過 […]

続きを読む

2016年ブログ 人気記事のまとめ

あちこちのブログで、1年間に最も読まれた記事をまとめているのを見て、私も試しに調べてみました。 当ブログの今年1年で最も読まれた記事Best5は以下の通り。 1位:肌断食 その後の経過 2位:ガイシの英語 2 英語プレゼンにおけるスライドの作り方 3位:宇津木式スキンケア事典 ー化粧品をやめると、肌はよみがえる 4位:書き写しで文章力アップ 5位:肌断食、スキンケアやめました もう、見事にコーチン […]

続きを読む

気分転換のための拭き掃除

拭き掃除は手が濡れる印象があるせいか、どうもはじめる身構えてしまい、ついつい先延ばしにしがちな私です。 しかし、なかなかいい改善方法が見つかりました。 100均で買ったポケットタイプのウェットティッシュを、各部屋におきます。 100均だと、4つぐらいポケットタイプのものをまとめたやつを買えます。 お掃除用のものもちゃんと売っていますが、お掃除用のものは大判だし、パッケージもいかにもお掃除っぽいし、 […]

続きを読む

minutes No.16

この会社はダメだ。何もわかっていない。 この会社は組織として機能していない。 そしてなにより、オレ(もしくは)私の素晴らしさを理解していない…。 というような方を時々見かけます。 そして、こういう人は大抵の場合ふてくされてあまり働いていません。 そんな組織で頑張ったら損だと思っているようです。 でも、思うのですが、そんなことをしていて、何か「得」があるのでしょうか? 仕事というのは、スポーツと似て […]

続きを読む

minutes No.15

磨かれている靴は、仕事のできる人の証拠!などという記事を読むたびに、そうだよなぁ…と思うのが、なかなか続きません。 …が、最近続けられるようになりました。ニベアの青缶を使って 靴のホコリを払います。ブラシがあればベストですが、ちょっとした柔らかめの布でも。 不要になったストッキングでニベアを少し取り、そのまま靴を磨きます。 きれいな靴でそのままお出かけします。 靴クリーム使うと、手を汚したり、乾い […]

続きを読む

40代以降の婚活は難しいと思う今日このごろ。

先に述べておきますが、バツ2の私がまたもや婚活?という話ではありません。 結婚についてはさすがに食傷気味ですから…。 私の実体験ではなく、友人・知人たちの婚活やコーチングを通じてお話を聴いていて思ったのが、今回のタイトルの「40代以降の婚活は難しい」ということです。 難しいと思う理由には、背負っているものがそれなりに多くて、「勢いがつきにくい」というのがまずあります。 40代ともなると、仕事もそれ […]

続きを読む

minutes No.13

どうも深呼吸がうまくできない…というときは、空を見上げて雲の流れをしばらく追ってみると、自然に深呼吸になりますよ。  

The Power of Colors 菊池寛実記念 智美術館

日経新聞の朝刊で見かけた 展覧会「The Power of Colors」。そこには徳田八十吉の釉薬で色彩を調整した鮮やかな美しい作品が掲載されていた。その色鮮やかさにギュッと何かをつかまれた感じがあった。 虎ノ門に美術館? よくよく読んでみると、そこは菊池寛実記念 智美術館というところらしい。ホテル・オークラのそばに陶芸の美術館があったのか…。 仕事の調整はつきそうなので、早速その日の午前中に行 […]

続きを読む