Weekly Review – Week6

今週は大学のスクーリングから始まり、週末の休みはまったくなし。
仕事に行くより忙しい週末でした。
おかげでなんだか一週間バテバテな感じで辛かった〜。

【お楽しみ】

学生時代からの友人が営む居酒屋に久しぶりに顔を出してきました。
今年に入ってから初めて。
なんだかものすごく嫌なこと続きの彼女、お祓いにも行くぐらいひどいらしい。
そういうのが重なる時期ってあるのかな。

週末は久しぶりに随分と呑みまして、1日とても楽しかったけれど体重増加が…。
細かくはプライベートブログ「ささやかなこと」に書いています。

【仕事】

営業同行の多い週でした。
上からの強い売上圧力でどうにもプレッシャーが掛かりすぎているのでは?とおもう場面がありました。
そうなるととにかく安くても売上も早く上げたいという方向に、セールスもなってしまうようで、うーん、このプレッシャーの掛け方はうまく機能していないなぁ‥と。

コーチングのセッションがまとまってありました。
先日の価格改定で、既存のクライアントさんたちが、これまで月1回で受けていたコーチングを徐々に間隔を短くされてくるという、想定外の流れになってきました。

コーチング価格改定のお知らせ

大体のクライアントさんは、最初の数カ月は2週間に1回。
その後は契約延長の場合は、月1回というのが多いのですが、価格の改定でこのあたりの流れは変わってくるかもしれません。
まぁ、2万円の差は大きいですね。

毎年のことですが、嫌嫌ながら確定申告に手を付け始めました。

【ミッションステートメント】

書き出しているミッションステートメントがどうも今の自分に合わなくなってきたような感じがしてきました。

優先順位が仕事より、完全に家族のほうが高くなっています。
以前はこのあたりが拮抗していたいのは、そもそも大黒柱だったので経済力がないと家が回らない、娘の学費が出ないということで、仕事≒家族という部分があったのですが、なんというか今はポチ(夫)の結婚前の借金は、知らん‥としていますので、そうガシガシ稼がなくてもいいわけで。

時々聞かれるので書いておくと、我が家は「食費はポチ、住居費は私‥」というような別財布ではなくて、それぞれが毎月決めた額を出し合って、そこから食費、住居費、水道光熱費を払うような仕組みで私が管理しています。

夫婦別財布だと、相手が貯金してるはず‥と思い込んでひどい目にあうとか、妊娠中の生活費をどうするか‥とかよく言いますが、ポチは貯金は絶対できないので、全く期待していません。お子さんのための貯金は私が別に預かっており、妊娠中なんていうのは高齢カップルには縁がない話なので、そのあたりの問題はなさそうです。

フリーランスですから、首になることもなく、昇進・昇給もありませんし、仕事に関して夢を持つタイプでもないので、お金がかからなくなるとズルズルーっと仕事の優先順位が下がってきました。
相変わらず仕事自体は好きですけどね

どちらかというと、私は派遣の頃からずっと周囲の人にかなり色んなことを教えてもらったり、アドバイスをもらったりで成長できたという実感があるので、自分もそういったことをシェアしていきたい‥いわゆる「ペイ・フォワード」の気持ちが強いです。
だから、売上いくら目指すとか全然興味持てないんですよね…。
子供が独立したので、本当にようやく「ペイ・フォワード」的なことが優先できるようになりました。
コーチング価格改定もそんなところからきています。

まぁ、そんなわけで少しミッション・ステートメントを見直すことを考えています。

【本】
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント ★★★☆☆

たしかKindleのセールでだいぶ以前に購入し途中まで読んでそのままにしていました。
ときに辛辣でときに爆笑のアドバイスに満ちあふれていますが、この人のならではの名回答もあり面白い本でした。

あなたの結婚したい素敵な彼とあなたは同等ですか? フェアでない結婚は、してもらったが最後、恋が冷めたら人は変わります。そうなったら、どんなみじめな何十年が待ってることか。だから、“〝してもらう”〟結婚だけはやめてね。
どうしても彼と結婚したかったら、彼の持っている仕事力や人間力と自分の持ってる力を同等にする努力をしようよ。

泣き虫チエ子さん 2〜4★★★★☆

図書館から借りてきて、ほっこり読み終わりました。
4巻で完結なのかな?この人のイラストあまり好みじゃなかったのですが、この本を読んで好感を抱くようになりました。

白いシャツは、白髪になるまで待って ★★☆☆☆

以前は随分と熱心に読んだ光野桃さんのオシャレについてのエッセイ。
なるほど‥と思うところもありましたが、全体に物足りない感じでした。

星の子 ★★★☆☆

表紙をクリックすると、ハードカバーに飛んでしまいました文庫版出ていますのでご注意を。
以前から読んでみたいな‥と思っていた今村夏子さんの本。
新興宗教にはまる親を持つ女の子の話。文体のやわらかい感じがよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. notepad-on-a-desk_
  2. notepad-on-a-desk_
  3. notepad-on-a-desk_
  4. notepad-on-a-desk_
  5. notepad-on-a-desk_

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。