旧記事アップデートのお知らせ(2015年9月30日)

このブログでは、最近になって書いたものと旧ブログ(大滝由子のコーチングブログ)で書いた記事を元に、内容や文章を見なおしたものがあります。

当ブログでは、記事を執筆時を元に時系列で並べているため、旧記事は改めて公開されても、トップページに表示されることがなく、また「最近の投稿」(トップページ右端)にも表示されません。さらにはRSSで購読していただいていてもどうも表示されないようです。
そのため少し旧記事がまとまるとこのように別途お知らせしています。

下記に、直近で公開した4つの記事を挙げておきます。

聴く・話す・癒す

2004年の記事を改訂してアップしました。
2003年の9月から有償でコーチングを実施するプロのコーチとなりましたので、この頃はまだスタートして半年経っていないぐらいの時にコーチングの中で気づいたことを書いたものだと思います。

学習欲と女性のキャリア

2005年の記事を改訂し、現時点の状況を追記しました。
当時、私の周囲でとても流行ったストレングス・ファインダーの話です。
仕事も20年以上やっていると、研修や資格取得といったわかりやすいスキル習得で何かが向上することが少なくなってきた気がします。
学習方法も自分で探し出し作り出しつつ進んでいかないとこの先仕事を続けるのは難しいなぁと最近良く感じる40代半ばの私です。

女性のキャリアと勝ち越すという発想

2006年に書いた記事を改訂してアップしました。
わりと自分でも気に入っている記事です。

欲張らない一週間

2005年の旧記事を読みやすくて、アップしました。
「諦らめ」と捉えるか、「手放す」と捉えるかで見え方は変わりますね。
2005年ということは、娘は14歳ということ。
欲張り過ぎないことをこの10年前に気がついていれば、娘を毎日急き立てるようなことをしなくて済んだのではないかな?と思います。
娘の保育園時代、私の口癖は「早くして」「急いで」でした。
仕事の能力、家事・育児能力、金銭の余裕が全部足りなくて、そんなだったと思いますが、でも慌てて全部詰め込んでも、ひとつひとつ進めてもどっちもそんなに変わらなかったような気がします。
それなら、気持ちに余裕をもって色々と諦める選択をしておいたほうがよかった気が…。
ま、おかげでコーチングでそういうお母さんたちの気持ちもわかるようになった…とポジティブに捉えることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE

    2014.08.21

    minutes No.3
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE

    2014.07.12

    minutes No.2
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

    2005.08.23

    ふっきり力

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。