Weekly Review – Week 29

週末にようやく売却予定のマンションを空にすることができ、何やら随分とホッとしました。
日中仕事のアポイントのない時間は、ほとんどこれに時間と労力を費やしていたので、大学やら何やらあちこち滞っています。
来週からはペースを取り戻して、平常運転としたいものです。

参議院選挙は期日前投票で済ませました。
期日前投票は10年ぐらい前は結構面倒だった記憶があるのですが、今は空いているし場所も選べるしで普通にいくよりずっと便利な気がします。

【お愉しみ】

週初めの日曜日は、日本酒のイベントに参加してきました。
娘と義理息子の勤める居酒屋さんで京都の向井酒造さんのお酒とそれに合わせたお料理を楽しむというイベントです。

猪くん(義理息子)の本気が料理が素晴らしくて、参加前は2時間で会費9,000円(食事+飲み物)って高くない?…と思っていたのですが、この料理にこの酒造の熱燗が一人で4合ぐらい飲めるとなると、一点して、安すぎるだろう!と心配になってしまいました。

フランスにも修行に出た経験を持つ猪くんは本当に料理が好きで、それを食べて喜ぶお客さんを見るのがさらに好きという感じです。
仕事に対してこういう姿勢である人って、どの仕事でも飛躍的に伸びるんだよなぁ。

日本酒は好きですが、この手のイベントに出るほど詳しいわけでも興味があるわけではないので、初参加でしたが他のお客様ともその場限りの気楽な出会いもあって楽しかった。
機会があれば、またどこかでこの手のものに参加したいな‥とも思いました。

この週はその他にも、ベンチャー時代の同僚たちと、新宿で女子会(婆会?)という楽しい催しが。
3人の子育てに長いこと奮闘していた元同僚。
家族の介護もしつつ、ようやく一番下の子が高校生になり、義務教育終わったね、本当にお疲れ様~という会でした。
場所の手配は私がしましたが、絶対このメンバーは喋りがメインになると思いましたので、料理と酒よりも話しやすさを重視して取った店ですが、目的には合っていたようです。
ひたすらおしゃべりの会でした。

土曜日は、マンションからの荷物を運ぶということで、ポチ(夫)にシェアカーを借りてもらい、そのついでに以前から気になっていたスッポンラーメンのお店に立ち寄り。
外からメニューを見てラーメンにしては、ちょっと割高?と思っていましたが、ランチメニューにはあれこれついていて、むしろお得な感じでした。
Googleのレビューを後から見てみたら、とっても評判が良いお店でした。レビュー内容にも評価にも確かに納得。
これからちょくちょく行くお店になりそうです。

【仕事】

三連休ということでさほど忙しい感じではなかったですが、コーチングのご予約は比較的多い週でした。

梅雨から夏の時期は、お試し無料セッションのお申し込みが少ないのが毎年で、今年もやはり少ないのですが、そのわりにはセッションが多かった印象です。
定期的に受けていただいているクライアントさんが多かったということですね、有り難いことです。

【日々の改善】
1分間メモ

顧問先の仕事でちょっと行き詰まりを感じることがあって、久しぶりに1分間メモを再開することにしました。

実はコーチングのクライアントさんの抱えている課題解決に、1分間メモが良さそうだな···と思って、ご紹介したら、これは自分の課題にも使えるな…と気づいたという次第です。

1分間メモのやり方については、こちらの記事がわかりやすいです。

ちまたで話題の「ゼロ秒思考」のA4メモ書きトレーニングをやってみた。

KPT

一分間メモをやりだしたところで、「KPT」というのをTwitterで知りました。

カイゼンを回して普通の夫婦を強いチームに育てていく【加藤家のKPT】

これもやり方がとてもシンプルで簡単にできます。
早速顧問先のミーティングなどで煮詰まっているときに使いやってみましたが、意見を集めるのに使いやすく、メンバーも気に入って、自分主催の会議でやってみました‥というのもあちこちで聞きました。
この手のもののコツは、まず上手く行っていることから、聞いて場の空気を温めることですね。

前日の振り返りをフランクリン·プランナーで翌朝しますが、その際にこのKPTをやって、Try(次にやること)を考える時に1分間メモを使うと、我ながら「あ、その手もあったか…」と感じることも多くて、なかなかいい感じです。

【本】

なんかスイッチが入ったのか、軽い本ばかり読んだ週でした。

ハイパーミディ 中島ハルコ 1 ★★★☆☆

林真理子・東村アキコという売れっ子ペアの作品です。
小説のほうがちょっと気になっていたところに、漫画がKindleでたまたま表示されて、ポチッとしてしまい読みました。
可もなく不可もなしという印象です。

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する ★★★☆☆

Amazon Primeの読み放題で読みました。
あっという間に読み切れます。
確かに毎日メニューを変えて出して、今日は何が食べられるのだろう‥というお店はやっぱりしょっちゅう行っちゃうなぁと同意。
その他の部分は、なるほど!と膝を打つようなところは特になくて、あまり印象に残らない本でした。
これまた可もなく不可もなし‥というやつですね。

星影のステラ ★★★☆☆

なんだか昔の香りのする小説でした。なぜ読もうと思ったのか、自分でもよくわからない…。

ダルちゃん 全2巻 ★★★★★

久しぶりにキター!という感じで、ものすごく気に入った漫画です。
何度もKindleの推奨本に上がっていて、鬱陶しいなぁ‥と思っていたのですが、サンプルダウンロードしたらあっという間にハマりました。

この手の絵ってあまり得意じゃないのですが、ストーリーとこの絵のマッチングが、ぬるま湯っぽく気がつくと気持ちよくて出られないお風呂みたいな感じで、個人的に今年のマンガ部門1位かも。

メタモルフォーゼの縁側(1) ★★★☆☆

「ダルちゃん」が良かったので、こちらもオススメというので読んでみました。
かなり評判のいい作品のようなのですが、Kindleで読むととても目が疲れてしまい、そんな中でストーリーの展開がゆっくりなのが、ちょっと辛くて続巻を読むことなく終了。
紙の書籍で読むと印象が違うのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. notepad-on-a-desk_
  2. notepad-on-a-desk_
  3. notepad-on-a-desk_
  4. notepad-on-a-desk_
  5. notepad-on-a-desk_
  6. notepad-on-a-desk_

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。