minutes No.20

いろんな会社で仕事をして、いろんな会社と一緒に仕事をして、そんななかで気づいたのは、

組織の中には、自分の得になることばかり、考えている人というのは、実は本当に少ない…ということ。

基本的にはみんながその会社にとって良かれ…と思って、行動を選択している。

ただ、その良かれと思う内容が個別に違っている。
そして、やるべき、こうするべきと思っている具体的アクションが微妙に異なり、そこにさらに優先順位が異なるから、なかなかスムーズに進まないのだ。

勝手なことばかり言う人、自分の利益ばかり優先させる人は、実は外しやすくて実はそう問題にならない。

みんなが良くしようと考えているからこそ、本人はムキになるし、そういう相手の言い分もわかる面があるので、組織で人を動かすのは面倒くさいのだ。

最近、そんな風に感じることがことさら増えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

    2008.08.11

    DVDで学ぶ英語
  3. NO IMAGE

    2014.08.21

    minutes No.3
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

    2016.07.22

    minutes No.11
  6. NO IMAGE

    2004.02.03

    質問と詰問

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。