Weekly Review – Week13

引き続きの三寒四温の天候に振り回された感じの一週間。
週の後半は、体調悪く寝たり起きたりという感じでした。
毎年この時期は体調悪くて、できるだけ仕事やプライベートのタスクを前もって減らしてみたりしているのですが、今年もやっぱり駄目だったかぁ‥という感じです。

【仕事】

今週は顧問先の営業同行が多く、若手とランチをしたり、夕方軽く飲んだりと食事をともにする機会が多かったです。
彼ら彼女らから見ると、面倒はみるが評価はしないし、人事に関係ないという顧問という立場の私は、自分のキャリア相談(愚痴こぼし?)にちょうどいい相手のようです。
あまり明確に何かを決めているわけでも、どうしても我慢ができないことが職場でもあるわけではないようですが、なんとなく皆さんこのままでいいのかな〜?というのが漠然とあるようです。

何者かにならなくてはならない‥と一番思う時期なのかと思います。
具体的なアドバイスが欲しいというより、聞いて欲しい、共感が欲しいのかな?と感じました。

【健康】

3ヶ月ぶりに緑内障の定期検診がありました。
眼圧・視野ともにとりあえず特に進行しておらずということ。
駅ビルにある比較的新しい眼科なのですが、アクセスの良さと院長先生がとても丁寧に診てくれるので、日に日に混んできています。特にこの時期は花粉症で受診される方も多く、かなりごった返していました。
私もついでに花粉症の薬をお願いしたら、検査から丁寧にやっていただき、飲み薬、目薬をいただいてきました。
無茶苦茶に混んでいても、院長先生はいつも落ち着いていらしてて患者やスタッフを急かすことなく丁寧に診てくれ、細かく説明をしてくれます。
コーチングのセッションを1日5件受け付けると翌日かなりキツイという私は、どうやったらそんなふうにできるのだろう‥何か秘訣があったらぜひ教えてほしい‥と思うのです。

健康面は冒頭に書いたとおり、気候の変化をモロに受けてしまい、気力・体力ともになく何事も進まない一週間でした。

週の前半に、同居人が夜中に倒れ、その物音に驚いて起きたところ、トイレに立って出てきたら倒れてしまったようで、脳卒中とかその手のことかと思い、慌てふためいてしまいました。
とりあえず、私のことはわかったようだし、痛みもないようなので、救急車を呼ばずに済ませましたが本当にびっくりして私は軽くパニック状態になってしまいました。
本人はどうやら前後のことはあまり覚えていないようです。
以前にも夜中に自宅で倒れたことがあるようで、症状としては貧血のようですが、そのときも検査を受けたようで特に何もなかったそうです。

とりあえず、人間ドックに行くまで、本人には休肝日を週に2日もうけることにしました。

【大学】

小さな習慣で毎日ぼちぼちとは進んでいます。
2019年度の春期のスクーリングを申し込もうとしたところ、前年度までに履修を終えていなければならないという前提条件に2科目ほど引っかかってしまい、いきなり2科目受けられなくなりました。

中大のときは、年度中はいつでもレポート課題は提出OKでしたが、京都造形芸術大学は提出期間がそれぞれにかなり細かく、そのあたりの確認を怠っていたのが敗因です。
これかなりの痛手です。来年度まで受講できないですし…。

【その他】

入籍をしたい日にちが日曜日のため、事前に書類があっているかを確認に同居人と平日に区役所に行ってきました。
あれこれ教えていただいて、あれ?と思うことがあり、こりゃぁ単純に進めるのはかなりまずそうだ‥ということがわかりました。
事前確認に行って、本当に良かった〜と思う一コマでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. notepad-on-a-desk_
  2. notepad-on-a-desk_
  3. notepad-on-a-desk_
  4. notepad-on-a-desk_
  5. notepad-on-a-desk_
  6. notepad-on-a-desk_

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。