Weekly Review – Week14

先日からの体調の悪さを引きずり、スタートの日曜日はほぼ寝たきりで、ぼーっと過ごしましたが、全体には楽しいことの多い週でした。
あちこちの桜がきれいな時期で、あちこちで犬と桜見物を楽しみました。

3月の読書のまとめをアップしました。

2019年3月の読書記録

【お愉しみ】

娘が珍しくお休みがあったので、近所のドッグカフェでランチをして、そこから一緒に犬の散歩をゆるゆると。
同居人ポチの臨時収入でイタリアンで、とても美味しいコースをいただいたのですが、先に白ワインをボトルで空け、次に赤ワインを‥と思ったのですが、構成的に白をグラスでもらって、早々に赤ワインをボトルにすればよかった〜というのが悔やまれてなりません。

隅田川にお花見がてら散歩に行こうということで、出掛けてみたところ、桜が見頃だったのも良かったのですが、偶然歩いてたら、向島の言問団子のお店至近に古民家ワインショップ&バーを発見。テラス席的なものがあったので、犬がいてもOKかおたずねしたら、OKだったのでそのまま昼飲み。
出していただいた赤ワインすごく美味しくて大満足いたしました。もともとはワインの卸のお店を営まれている方だとか‥。
満足しながら、歩いて押上付近に出ると、今度はこれまた美味しそうなケーキ屋さんが…。
お土産に買って帰ったところ、これまた当たりで、徒歩圏内に2軒も良いお店が見つかって、良い一日となりました。

【健康】

持病でかかりつけの順天堂病院に3ヶ月に一回の定期検診へ行ってきました。
このところ続く頭痛の話をし、合わせて私の発作の前兆について話をしてきました。
先生曰く、この病気の発作の前兆は皆さん違うとのこと。
その他の方はどんな前兆なんですか?と聞いてみたところ、私に言わせると私も同様のことを感じるし、それは確かに前兆だけれど、もうそこまできていると発作直前では?という感じでした。

当たり前のことなのですが、お医者様はその分野のプロだけれど、ご自身はその病気を体験したことがないということに気づかされました。
自分の身体には全く起こらない病気や痛みをイメージして、適切な治療を行うってかなりすごいことだと思うのです。

どうも順天堂病院にくると、待ち時間が長いせいか、病人・怪我人ばかりがいるという全体の空気がキツイのか、帰りぎわになると具合が悪くなるというのが続いています。
最悪のときはタクシーでも帰れる距離なのですが、なんとかならないかなぁ‥と思っています。

この日もものすごく調子が悪くて、帰ったらすごく不機嫌になってしまい、おかげで同居人まで不機嫌になってしまいました。
身体の具合が悪くても機嫌がよく、他人に親切な人を本当に尊敬します。
私には絶対ムリだわ。

【仕事】

年度初めということで、この週はどこの顧問先も入社式だとか、配置転換とかで落ち着かず、あまり顧問らしい仕事もなく、ご挨拶的なものが多かったです。
一方で、毎年のことですが、1月と4月は、新年・新年度で気持ちを新たに‥ということで、コーチングの新規申し込みが多く、契約やらの事務処理が多く、少しバタバタとしていました。

通勤や移動に使う駅は、JRが2線と地下鉄があります。
この週はJRの2つの線がどちらも事故で大幅に遅れというのがあり、地下鉄で回っての移動となりました。こういうことがあると、線が一本しか来ていない駅というのは、回避手段がないなぁ‥と。
いざというときは、タクシーになるなどということも考えると、家賃の安い23区外に住むというのは、夫婦共働きだとなかなかできないねぇ‥と話し合いました。

【その他】

以前からやりたいと思っていた読書会を本格的にスタートすることになり、そちらの記事もアップしました。

一緒に本を読みませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. notepad-on-a-desk_
  2. notepad-on-a-desk_
  3. notepad-on-a-desk_
  4. notepad-on-a-desk_
  5. notepad-on-a-desk_
  6. notepad-on-a-desk_

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。