他所様の読書会にお邪魔してきました。

自分自身が読書会を主催しておきながら、実は読書会に参加したことがない‥ということで、初めてよその読書会に参加してみました。

サードプレイス  ~一緒に本を読む会~ 

参加したのは、本好きの方の間では有名な双子のライオン堂さんのもので、以前はリアルで開催されていた読書会ですが、このような状況下のため、最近はオンライン開催になったようです。

リアルの時からずっと気になっていたのですが、何しろ会が終わる時間は私が寝る時間だったりするので、うーん‥とためらっていました。

オンライン開催が始まったときは、ヨッシャ−!(๑•̀ㅂ•́)و✧・・・・ と思ったものの、ガチな哲学とか文学の本ばかりで、読んでみたいが会までに読み終わる自信が‥と、そしてそのディープさについていけるのか…と、これまた二の足を。

今回は、課題図書が安宅和人さんの「イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」」だったので、やっとチャンス到来!と思い、参加してみました。

今回は主催者のお二人と参加者三名の会で、自己紹介のあとは、まずは主催者のお二人がこの本についてのトークをされてから、あとは参加者を交えてあれこれ話すという形式で、こういうやり方もあるのだなぁ‥と思いながら、楽しく参加してきました。

うちの読書会(サードプレイス)については、配布資料があったり、zoom参加についての細かい説明ページがあったり、Webサイトにも課題図書についての出版社へのリンクなどがあったり‥と随分と親切でホスピタリティがすごい!と何度か参加者の方に言われたことがあるのですが、なるほど、こちらの読書会は確かに申し込んだあとは、それきりで当日を迎えました。
よその読書会というのは、このぐらいシンプルなものが多いのかもしれません。

このぐらいのシンプルさと軽い感じだからこそ、開催が頻繁にできるというのもあるんだな‥というのもよくわかりますし、気負いがない分参加者も気がラクな部分もあり、この軽やかさも素敵だな‥と思いました。

私達のサードプレイスも、全然人が集まらなくても主催者二人で本の話ができて、楽しめればね‥と始めたのですが、やはりはじめてみると、喜ばれるのが嬉しくてついあれこれ手を入れている次第ですが、その分、開催回数もなかなか増やせない‥というのがあり、色々と悩みながらやっています。
まぁ、またその悩みながらやるのも楽しいんですけどね。

課題図書についての、それぞれの感想も面白く、人数が少ないのがかえって、ひとりひとりの話がじっくり聞けて、各自の引っ掛かりポイントが違うのも面白かったです。
しかし、この本はもう10年前の本なんですねぇ。この読書会に参加するまですっかり忘れていましたが、今でも全く古びない良い本ですね、やっぱり。

ただ、読み返してみると、「あれ?この本って誰向けの本なんだ?」と思うところもありましたが‥。

読書会の醍醐味に課題図書以外にみなさんが読んでいる本について聞くことができる‥というのもあります。

今回登場した本は以下のとおりです。

読もうと思いつつ、保留になっている本あり、全く知らなかった本あり‥と、これまた楽しそうです。
キリがない‥とも言いますね。

あっという間の1時間半でした。これがリアルだったら、もっと楽しい気もします。

参加してみて思ったのは、ビジネス書は若い頃から読んでいて、蓄積もあるし、読むスピードも慣れていて早いので、やはり双子のライオン堂さんの会だったら、本命の(?)ガチな文学とか参加してみたいとしみじみと。
今回の参加でちょっと自分の中でハードルが下がった気がします。

私達のサードプレイスは、今のとこと、フィクションを扱わないので(主催者二人のフィクションの趣味が完全に分かれているので…)、この辺りはぜひ他所様の読書会で色々と聞いてみたいなと思います。

私の愛する河出書房新社の池澤夏樹=個人編集 日本文学全集の「源氏物語 下」については、リアル読書会を検討されているというお話もあったので、頑張ってここに参加してみたいかも‥と野望をいだいております。

このシリーズ、世界文学全集のほうがかなり読んだのですが、日本のほうが全然手つかずで‥、良い機会かと思いました。
ちなみに、Amazon見ていて気が付きましたが、源氏物語についてはセット販売もあるらしい。これまたそそりますね…。

本を読まない人がどんどん増えているというものの、やはり世の中にはガチな本好きが多いなぁ‥としみじみ。

今後も機会があれば、また別の読書会にも参加してみたいものです。
オススメの読書会あれば、ぜひご教示ください。

その一方で、読書会は参加も楽しいけれど、主催者になるのはもっと楽しいという気づきもありました。
手間暇かかるところが、愛おしい感じなので、これからもじっくり育てていこうと思いました。

ということで、よろしければそんな場にぜひおいで下さい。
次回は10月第一週の土曜日でzoom開催です。
本を読む時間もまだ1ヶ月以上ありますから・・。

受付開始:サードプレイス#8 課題本「心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE

    2008.11.02

    talk through
  2. NO IMAGE
  3. books
  4. books

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。