美容整形?

夏日が続いているため、朝の散歩当番係。
5時に家を出て、公園をたっぷり散歩して、まだそれほど陽射しが強くなっていない6時半に帰宅。

犬に洋服を着せるタイプの飼い主ではないのだけれど、さすがに暑いので、濡らして着せるタイプの洋服を最近は着せている。

梅雨があけるのを待っていたかのように、ベランダの朝顔に蕾がつきはじめた。

オンラインミーティングをひたすらこなして、午後からは皮膚科へ。
いつもものすごく混んでいるので躊躇していたのだが、手の洗いすぎからくる湿疹がひどく、さすがにそろそろ行かないと‥という状況で行ってきた。

この病院は、待ち時間の目安を大体教えてくれるので、その間にカフェでお茶をしながら、ambieのカラフルなイヤホンでYoutubeで動画を観ているとなんだかおしゃれな若者になったよう気がするが、カフェが錦糸町のドトールで、見ている内容がモリサワフォントのセミナーという時点でダメでしょう‥と自分ツッコミ。

大学に入学して丸2年が過ぎて、フォントについての動画説明が楽しめるようになった。
今度のスクーリングでは紙ものの制作を行うので、トランクルームに置いてあったレイアウトの本を手元に持ってきた。
やっとこちらもどこを読めばいいのか、ポイントがわかってきた。

多分、デザインに関するいろんなことが頭の中でつながってきたのだと思う。
法学部のときもそうだったけれど、入学してようやく全体が見えてきて、面白さがわかってくると、はい、卒業制作(法学部だと卒業論文)となる。

学校で学んだことを卒業して使う職種につかなければ、卒業と同時に忙しさに取り紛れ、学生時代に学んで興味をもったことから徐々に離れていってしまうことが多いだろう。
そういう面では、社会人大学生はそのあともずーっと好きなだけ勉強を続けられるのは良いところかもしれない。
そもそも、それでご飯食べてないからね。

皮膚科はコロナ対策で、引き続き同じ薬をもらう患者さんはすべて診察なしになったようで、以前よりもだいぶスムーズに診察は流れているようだった。
待ち時間入れて、2時間で終わったのは最速記録だ。
湿疹とあわせて、目の端にあるホクロが大きくなっている気がすることを相談したら、良性のホクロだけれど、大きくなっていく可能性がある。
そうなると瞼がその重みで下がってくる可能性もある。(10年とか20年先とかの話だけれど…)
で、大きくなると場所的にますます取るのが難しいかも。

やり方はいくつかあるが、基本的には切除するしかない。
切除は形成外科もしくは美容整形外科だそうで、前者は保険対応だがその分やり方が限られるし、混み合っていることが多い。後者はすぐにできるが、お値段はわからない‥という話のようだった。

通っている大学病院宛に紹介状は書いてもらったが、こんなことで大学病院行くのも申し訳ないので、しばらく検討かな。

あまりに暑いので、犬の散歩は早めの晩ごはんの後に。

今日は仕事面では、生産性の高い一日だった気がしたんだけど(自分比、あくまでも)
こうして振り返ると、のんびりしてら〜…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2020.07.31

    今も昔も
  2. 2020.07.29

    浮かばない絵

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。