逗子日記:二〇二二年十二月 乃東生 (なつかれくさしょうず)

断続的な浅い眠りが続き、4時半に起床。
洗面所の天窓から雨がまだ降り続いているような音がする。

今日は冬至ということで、朝風呂派の我が家では朝から柚子湯。

1日仕事で打ち合わせが多いこともあり、今日は着物で。昨年購入した米織小紋。
温かくて軽くてとにかく着やすい。
もう一枚作りたいが、この反物を扱っているお店がほとんどないこともあり、仕立てからお願いすればそれなりのスーツ一着分ぐらいの値段になるので、おいそれとは頼めない。
冬は全部これにしたいぐらい気に入っているんだが…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoshiko Ohtaki(@ohyoshiko)がシェアした投稿

今年283冊目の読了本。

オンライン会議は大体10分前には、入室することにしている。
顧問先によってはギリギリまで入ってこないところも多いので、待っている間は紙の書籍を読んでいることが多い。
今、読んでいるのはこちらの本。今年の春に御茶ノ水の丸善で見つけて購入してきたもの。
会議の前に読むのにちょうど良い内容。

今日は大学の勉強をする時間がなさそうなので、洗濯物を畳みながらUdemyで大学関連のコースを20分ほど視聴する。

朝からの雨が止んで、気がつけば中庭の紅葉が随分と色づいていた。
このところ急に寒くなったおかげかな。

オンライン会議のたびに、年末の挨拶をしている今週。
今年は皆さんコロナが落ち着いてきたとのことで、田舎に行くので早い時期からお休みを取られる方が多いようだ。

先日、お隣に住む大家さんのお宅でお茶をご馳走になったときに、ガスストーブ(反射式)が2台余っている(‥というか、もともと私たちが今住んでいる家で使っているものを、一旦邪魔だからと引き上げておいてくれたらしい)を貸してくださるということになり、本日点火。
さすが、ガス。とっても温まるのが早い。

ちょうど我が家でもこのところ寒いし、温まるのが早いガスのファンヒーターでも買おうかな‥と話していたところだ。最近の賃貸物件は、灯油ストーブ駄目。ガスはそもそも口がない‥というところが多く、引っ越してまた使えないとなると、処分が面倒だなぁと悩んでいたところ。

エアコンとグラファイトヒーターはあるけれど、温まるのがそれほど早くなく不不便に感じていたのでとても助かる。
しかもこのガスストーブ、上にお鍋もおける。
こうなると、私としては以前から欲しかった南部鉄瓶が欲しくなってしまう…。重い、場所とる、錆びる…と、問題点が多いのだが、鉄分が取れること、白湯が美味しいこと、そして寿命が長いことを考えるとやっぱり再検討したいところ。ちょっと考えよう。

昨日、本棚を解体。逗子に移ってきて以下の山善の本棚を使ってきた。これが3つあり解体して廃棄することに。

解体したものの長さがあり、これをさらに切らないと燃えるゴミで出せないので、さらに電動ノコギリで夫に切断してもらった。

残った本は、積ん読タワーと以前は食器棚として使っていたローチェストに収納。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoshiko Ohtaki(@ohyoshiko)がシェアした投稿

もちろん、これだけではすべての本の収納はできずで、先日以下の記事に書いたように、保管サービスと寄付に出した。

逗子日記:二〇二二年十二月 熊蟄穴 (くまあなにこもる)

積ん読本というのは、ある意味手つかずのタスクなので、やっぱり目に入るとプレッシャーが掛かる。見えなくなって随分と気持ちがスッキリして、本を集中して読むことができるようになってきた。
とりあえず年内に縁側がスッキリして、ホッとする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 飼い犬の画像

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。