それでもボクはやってない

4時半起床。
お休みだしゆっくり朝寝と思ったが、結局こんな時間に目が覚める。

お腹が空いていたので、無印良品のオクラと卵のスープをとりあえず。

くるみ(ミニチュア・シュナウザー)とポチ(夫)の朝の散歩にお付き合いする。今日は久しぶりに晴れ間も出るという天気予報だけれど、まだ雲は厚い。
このところ体重と体力がダブルで落ちていて、ちょっと気をつけないとな‥と。

以前からポモドーロ・テクニックは使っているのだが、これをFocus To−Doのアプリを使ってやるようになったら、以前よりもきちんと休憩を取るようになったが、一方で集中力が上がりすぎて仕事が次々片付くのが面白くて、運動時間を気にしないようになってしまった。

とりあえず朝の散歩で6000歩、それにラジオ体操をして、丸一日身体を動かしていないという状況からは脱した。

午前中のうちにあれこれ片付け。
読書会関連の記事をまとめる。
前々回の読書会で、皆さんに教えてもらった本をまとめたら、またムクムクと読書欲がわいてきて、キリがない。

読書会メンバーの最近読んだ本たち 

お昼は公園で昼呑みしましょうか?という話をしていたけれど、陽射しがかなりキツくなってきたのでので、これは却下になり、自宅で昼呑み決定。
食事のメニューはポチ(夫)が朝から仕込んでくれた。
奥播磨の生酒をいただく。
最近は燗酒ばかりなので、久しぶりの冷だ。

生酒もぬるめの燗なら香りも開いて美味しいというので、やってみようと思っていたが、四合瓶であったためあっという間になくなってしまった。

ダラダラとお酒を呑みながら、「それでもボクはやってない」をAmazon Prime Videoで観る。

痴漢の冤罪を受けた男性主人公とその一連の捜査から裁判までの話で、同じようなシーンが多い映画ではあるが、2時間超えでもまったく飽きさせない映画だった。

映画の中に途中で再現シーンの動画を作る場面があるのだが、その制作場面がが以前仕事で行った動画制作の様子に似ていた。
私は動画にまったく興味がないので、仕事で動画に関わることがあると結構露骨に嫌な顔をしてしまうタイプだ。

私もそうだけれど活字好きな人はどうも動画嫌いという人が多い。
自分のペースで進まないのと、好きなところだけ読みたい(見たい)ができなくて、結果情報収集に時間が掛かるのが嫌だからだと思う。

しかも、すっごく制作に手が掛かる。
やり始めると嫌いな私もかなり熱中してしまうのもまた苦手なところだろうな・・というようなことをつらつらと考える。

昼呑みすると、私は必ず昼寝をしてしまうので、大体昼ごはんと晩ごはんが一緒になって、一日二食となる。
酒代がそれなりに掛かる2人なので、コスパが良いかどうかわからないが、少なくともご飯作りとその洗い物が1回減るポチは嬉しいようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2020.07.13

    育成環境
  2. 2005.12.19

    ぶれない人
  3. 2020.07.23

    午後の生産性

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。