逗子日記:二〇二三年三月 草木萌動 (そうもくめばえいずる)

夫がごそごそ起き出して、居間で仕事を始め、私もちょうど眠りが浅かったようで、起き出しカップスープを作って、仕事部屋で仕事を始める。
時計を見たら、3時前だった。

しばらく仕事をして、5時ぐらいから布団に戻り、寝て起きたら7時過ぎ。横を見ると夫も二度寝をしていた。

今晩は雨が降り、明日は午前の天気が今ひとつのようなので、早めにえのきを干してしまおう。

月初なので神棚の掃除をする。月の初めと月の真ん中にするこの神棚の掃除は今年の1月から始めたことだけれど、毎朝の神棚への挨拶を含め、ちゃんとルーティンとして定着してきたようだ。

昨日届いた郵便物をチェック。
夫の勤め先の株式配当が出たようだ。
ざっと計算すると利率は3%超えと考えると銀行貯金に比較すると、随分と利回りの良い金融商品ということになるのだろう。

珈琲豆の焙煎をしているという夫のお仕事関係の方からのおすそ分けも届いた。
前回は挽いたものを送ってくださったのだが、今回は豆で送ってくださった。
多分、夫がフレンチプレスの話をしたのを憶えてくださっていたのだろう。
行き届いた方だなぁと感心する。私達よりも少し上の世代の方のようだ。
昔の日本企業はこういう気遣いのできるタイプが出世していたが、今は自己主張と押し出しの強いプレゼンの上手い人ばっかりになってきたな‥とふと思う。
気遣いタイプが出世できるのは、この先どんどん難しくなってくるのか、はたまた、行き過ぎたと気づいたり、嫌気がさしたりしてブレーキがかかり、揺り戻しがくるのだろうか。

夫が朝食を食べずに出勤していったので、私は冷凍玄米に安田養鶏場の卵かけごはん。
相変わらずここの卵は味が濃くてとても美味しかったので勢いづいて、作り置きしておいた鶏そぼろをもう一膳お替り。こちらもご近所の美味しい鳥肉屋さんのものを使っているのでとても美味しい。
贅沢なのか貧乏くさいのか、よくわからんと思うが、美味しいからまぁ良し。

気圧の変動が昨日・今日と激しい。幸い頭痛はまだ出ていないが、なんだか妙に疲れやすい。
今日は作業のタスクがやけに多いけれど、ゆっくり上から片付ける感じで進めよう。
そもそも三寒四温には若い頃から弱いタイプなのだ。

久しぶりに乾燥しておいたローズマリーとミカンの皮をお風呂に入れる。いつも別々にしていたが、一緒に入れるのもいい感じだ。なるほどハーブのブレンドみたいなものかもしれない。
ローズマリーはお隣の大家さんが植木鉢で育てていて(多分、我が家の管轄範囲ではないと思うのだが、定かではない)、大家さんと我が家の境界にあるのだけれど、これが自由奔放に巨大化していて、勝手に切っていいと言われているので、あまりに長いところはときどき切って、料理に使ったり、しばらく花瓶に飾り、その後はなんちゃってスワッグみたいにしている。で、そのスワッグから気が向いたら少しずつ切って、100均の出汁パックに入れ、お風呂で使うみたいな流れだ。

仕事のChatにあれこれ対応していたら、あっという間にお昼に。
慌ててパスタを茹でて市販のソースで食べ、クリーニング屋さんに寄り、図書館へ。

大型書店を定期的にウォッチして、トレンドを知っておき情報感度を上げることをビジネス本をよく見かけるが、逗子ではそんなことはできない。
今や書店は新刊本と雑誌や実用書を扱う、そう大きくない本屋が一軒しかない暮らし。
都内にいたときは、見かける度に本屋に入っていたけれど、今はもっぱら図書館利用になっている。

トレンドは知っていれば知っていたで役立つときもあるが、知らなくても困らないものだったようで、図書館を利用するようになるとかえって昔読みそこねた本にあえたり、さっぱり興味のない分野の本もなんとなく手にとってしたりできて少しずつ見えるところが増えてきている気がする。
トレンドというのも、一過性のものと単なるトレンドではなくその後ずっと残るもの(今だとChat GPTのようなものかな)とで、前者は追っても意味がないし、後者は追わずともどこかで必ず直面するものだから、そのときになってからでも問題ない‥とわかるようになってきた。
自分の専門分野以外はそんなんで十分だと最近は思う。

人生の後半戦で、いつかなにかの役に立つだろうと、好きな本も読まず情報収集の本を読むというのは、なんだかとてもアホくさい気がするのだ、このところ。

美容院に行き、夕方の散歩に出ていた夫とくるみ(ミニチュア・シュナウザー 4歳)と合流。
晩ごはんは、おでんをメインに久しぶりに芋焼酎のお湯割りで晩酌。だいぶ温かくなってきたので、そろそろコタツで晩酌というのも終わるだろう。

昨年同時期の日記を振り返ると、この日も風速6メートルとなっている。この時期に逗子には春の嵐が訪れるということなのかも。
昨日から気温は高いけれど、かなり風が強い。

そして、以下のようなことが1年前の日記に記されており、1年後の今も全く同じことを思っている。定点観測は便利というか、なんだかやるせない…というような

明日は確定申告を8割終わらせたいところ。

逗子日記:二〇二二年三月 草木萠動(そうもく めばえ いずる)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. BOOKHOTEL神保町
  2. 2021.03.29

    旅と冒険

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。