逗子日記:二〇二二年三月 草木萠動(そうもく めばえ いずる)

5時半起床。
ひんやりする朝の寒さがなくなってきた。この時間で逗子は5度らしい。

それでも、温かい寝床から出ていくのは億劫でKindleでだらだら6時まで「Think Clearly」を読む。
先日、「News Diet」を読み終えて、同じ著者の前に読んだこの本を思い出したのだ。

初読の感想は2019年に下記に書いているけれど、どうも自分で読んでもピンとこない。きっと今の関心事とずれているのだろうな‥と思う。

「Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」

友人の誕生日だったので、Facebookからメッセージを送る。
最近、Facebookは誰かの誕生日のときのみ訪れるものになりつつある。

入浴時は、引き続き「サーチ・インサイド・ユアセルフ」36%まで読み進んだけれど、相変わらずこれまで読んだ瞑想の本から特に目新しいことなく…。
ここで止めようかな‥という気分になりつつある。

これまで瞑想と無縁だったビジネスマン向けの本なのかもしれない。

朝食は、玄米、わかめとネギの味噌汁、メカジキの粕漬け、ゴボウのぬか漬け。

今日は、植木ゴミの日。都内に暮らしていたときにはなかったゴミの日だ。
ちなみに逗子は燃えるごみと不燃ごみが有料で、その他は無料。もちろん植木ゴミも無料だ。

昨日のうちに少し庭の草むしりをしたり、枯れている落ち葉を集めておいた。
前の家は、家の脇に生えている雑草をなにも考えずに抜いていけばよかったけれど、今回はなんでもかんでも引き抜いていいわけでもないので、ちょっと悩む。
外からは見えない中庭には、砂利がまいてあって、ここにある枯葉は箒で片付けると砂利までなくなってしまうので、手で集めなくてはならない。
そういえば、亡くなった祖母もよく砂利が減ってしまって困ると言っていたな‥と思い出す。

随分前から落ちていた花梨と思われる実を拾って集める。
すべて実が落ちたようで、いったいどれが花梨の木なのかよくわらない。
咲き終わった山茶花の花もあちこち落ちている。
椿は披露山では随分と咲いていたけれど、我が家の椿はまだ随分と蕾がかたそうに見える。
終わってしまった水仙とか放っておいていいのかな?と悩む。

大家さんとの契約では庭の手入れは、年1回大家さんが植木屋さんを入れてくれることになっていて、借主は普段は善管注意義務で済むことになっているが、さて通常期待される注意義務とは‥どこまでが含まれているんだろう。

コーチングセッションと打ち合わせが終わって、あっという間にお昼ごはん。今日は夫が在宅で仕事をしているので、お昼ごはんは作ってもらう。
食後に一緒に珈琲を飲んでいるうちに、風が強くなってきた。午後から風速6メートルという天気予報があたった。

大学の課題で、ぱっと思いつくものがあったので忘れないうちにラフスケッチを描く。
2種類のどちらの方向で作るか悩むが、これは一晩寝たら結論出そう。明日企画書を書いているうちに決まりそうな気もする。

顧問先の仕事についての調べ物をする。
「なんでそんなの顧問がやるの?アドバイスだけすればいいんじゃないの?」と夫には不思議な顔をされるが、任せておくと、じゃぁ一週間後までに‥みたいな話になり、一週間後にピンとがあったものが出てくる確率も低い。
自分でやれば2時間で済んで、今週のミーティングで話せて進捗も早い。
タイミングがずれれば、アドバイスが実行されても意味のない結果になりがち。
それもメンバー育成の一つと思って、なるべく見守るようにしているが、あまりに結果がついてこないと、自分のモチベーションも保つのがキツイ‥ということで、具体的に担当者がいない、企画の下案作りとか調査ものとかはある程度こっちでやってしまうことが多い。

まぁ、それだけこちらも知見が増えるので、タダ働きということもない。
今日の調査で、そのビジネス分野が今はそこまで進んでいるのか‥とよくわかり、別の顧問先に、こういう技術って活用していますか?という話もできそうだ。

バタバタと2月の振り返り記事を書いてアップ。2月は引っ越し以外のイベントがほとんどなかったことに気づく。

2022年2月の振り返り

月末月初の事務処理をして、打ち合わせとコーチングのセッションで本日は終了。
タスクリストはそこそこ片付いていてまぁまぁな一日だったかな。

明日は確定申告を8割終わらせたいところ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2020.07.23

    午後の生産性
  2. 2021.07.29

    扇風機

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。