逗子日記:二〇二二年八月  寒蝉鳴 (ひぐらしなく)

4時前に頭痛で目が覚める。台風8号「メアリー」の影響だろう。
孫悟空の輪っかがハマっているような痛み。
朝食前だけれど、これでは動けないのでとりあえず頭痛薬。
「最後はいつ」アプリを見ると、どうやら前回頭痛薬をのんだのは、19日前。のこり少しで切りのよい20日になったのにちょっと残念。

白湯をのんで、就寝中のエアコンで冷えた身体を温める。

今日のタスクリストを眺めると、大学の課題に時間を使うことになっているけれど、この頭痛でどこまでできるだろう。
こんな日は、優先度の低い、でもいずれはやらなきゃいけない優先度の低い、細かいタスクを片付けていくのも一つの手だ。
細かいものでもタスクリストにずっと残っているのは、結構ストレスだしね。

5時過ぎにこの時間なら雨が降らないということで、ポチ(夫)とくるみ(ミニチュア・シュナウザー4歳)が散歩に出かけていった。

ポチは今日も出張予定だったけれど、台風ということもあり自宅から仕事することに切り替えると言う。
私一人じゃ雨戸も閉められないだろうし‥と言うが、なんだか家にいる理由は違うような気もするが、そこは台風で家族を心配してくれた‥と思うようにしよう。

朝のうちは晴れていたけれど、9時過ぎから暗くなってきて気がつけば雨が降り出していた。

週次レビューをして、残タスクやプロジェクトのスケジュールの洗い出し、家計簿をつける。かなり早く終わって我ながらびっくり。

春から仕事を含め色んなコトやモノを減らしてきたことが、なるほどこういうところに響いてくるのか。
そういえば、気力のいるような本もここしばらくようやく集中して読めるようになってきている。

優先度の低いタスクを片付けようということで、夫の税金の納付書の住所変更手続きをし、GLOBALの包丁をメーカーに研いでもらうのにメーカーに送ったり、溜まっている出金伝票つけたり、ネットバンキングの利用状況についてのWeb調査に回答したり、軽いタスクを次々片付けたら、少しずつ頭痛も気にならなくなってきた。
これは気圧の変動に少し慣れてきたのと、頭痛薬のおかげでもあるだろうけれど。

暗い空の縁側で、「ぼくはテクノロジーを使わずに生きることにした」を読む。
図書館から借りてきて、冒頭読み難い印象だったのだけれど、パラパラ読んでいるうちに、頭から通して読まなくても十分楽しめる本だとわかり、読み始めた。

構成がきちんと並んでおらず、一つ一つの文章短いエッセイや日記みたいになっているのは、PCではなく手書きで文章を書いているというのもその理由の一つだろう。
コピペのない世界で、時系列を揃えたり、構成し直したりというのはかなり厄介な作業だと思う。

10年前ぐらいにこの人の書いた「ぼくはお金を使わずに生きることにした」を読んでいる。

あまりこの本の記憶はないが、テクノロジー禁止みたいな本ではなく、頭を使ってお金を使わないで暮らすことを試してみる‥というような話だったと思う。

そこに比較すると今回は本格的な自給自足で、ガスも電化製品も携帯もPCもなしで時計も見ない、車もなし‥みたいなかなり本格的。

現金を手に入れる手段は、原稿料だけだけれど、電子メールもないし、SNSもやめてしまったという、これで一緒に暮らすパートナーがいるのもすごいな‥と思う。
いなきゃやってられん・・とも思うけれど。
スローでもシンプルでもない、ある意味すごく忙しくてハードな自給自足生活を通じて思索する内容は、色々と考えさせられることが多い。

お昼は、カルディで買っておいた山椒焼きそばをポチが作ってくれた。これは麺もソースも美味しいと二人でむしゃむしゃ。
デザートは友人がお土産にくれたとっても高そうな葡萄。

先日、山中俊治氏の「だれでもデザイン」を読み終えたので、次のデザイン本は「突破するデザイン」。

読みやすい本ではなさそうだが、私も常々「ブレインストーミングで良いイノベーションのためのアイデアが出るというのは、本当か?」と思っているので、その辺のヒントがありそう。

私はブレインストーミングの活発度合は、組織の「心理的安全性」を測る目安にはなるけれど、イノベーションとは関係ないと思う派だ。

デザインというのは、絵心とかクリエイティビティというのが重要に見えるけれど、実際に学んで見ると、それらの手前の論理的思考と言語化ができないと話にならん‥というのが、学べば学ぶほど見えてきて、最近はこうやって途切れることなくこの手の本を読むようにしている。

雨は強くなったり、弱くなったり、避難所開設しました、アナウンスが流れてくる。近くの小学校らいしけれど、結構遠いのよね、どこも。

午後は寝てばっかり。
昼寝というには、3時間は長過ぎる。
低気圧時はいくら寝ても眠くて、夜の睡眠にまったく影響しないのがすごい。きっと今日もこんなに寝てもぐっすり寝ちゃうだろうな。

いつもなら、目覚ましかけずに30分弱で昼寝から自動的に目が覚めるんだけれど。

母や元旦那を始め、あちこちの友人から逗子の台風の状況を心配したメッセージが届いて、Why?と思っていたら、テレビのニュースで避難勧告の話が出ていたらしい。
テレビがないのもそうだけれど、こういうニュースって案外当事者が見ていなかったりするので、連絡をするって大事なのかも。
有り難いことだ。

山側はかなり危ないと思うのだけれど、幸い我が家は海側でじっとしていれば問題なさそう。
燗酒飲みながら、Amazon Prime Videoのザ・マスクド・シンガー シーズン2を楽しむ。なんだかこのシーズン、歌唱力のある人が前回より少ないような…。

20時前ぐらいに風も雨も突然やんで静かになり、警報も解除されたようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2005.12.17

    温かいお茶

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。