逗子日記 二〇二一年十一月下旬

昨日の大雨からうってかわって今日は晴れのお天気になる予報。

夜中の12時過ぎから、何もかもうまくいかずイライラするという夢を立て続けに見る。
最初は着物の着付けがうまくいかず、友人との待ち合わせに遅れそうになり、その続きなのか今度は携帯電話が見つからず、友人に連絡が取れない‥、こういうのがいくつも短編で続く夢。

なぜか3時過ぎに目覚ましがなり、そのまま起きることにする。

夢に表れた友人は学生時代からの友人で、コロナが収束したら会おうね‥と約束している。
コロナの新規感染者数が全国で50人というのだから、そろそろ会いたいな‥とここしばらく思っているが、娘のお産が近づいていて、どうにも予定がたたないので保留にしている。
そんなことが引っかかっての夢だったのかな。

朝のラジオ体操へ行ったら、高島屋でこの日まで展覧会をされているS先生とお会いする。
つい先日私達も高島屋にお邪魔して、作品を見た感想などおしゃべりする。
ラジオ体操まったくしてないな…。

青空の中の月と富士山がきれいだけれど、iPhoneではうまく撮れないと悔しがる夫に、「今、ここにいる人だけの特権だよ」と話す。
海岸を端から端まで歩いて、帰宅。

今日は、食材買い出しDay.
すかなごっそ、今日も県外ナンバーの車も多くてオープン前から並びはじめて正解。

今日の推しは、大根(この推しはこれから春前まで続くはず)、ブロッコリー、キャベツのようだ、まずはそれらを全部買って、そこからあれこれ買い足していく。

お花は水仙を購入。
4本入って200円って、23区じゃあり得なかったけれど、これは農家の片手間にやっているのかな?ここはお花もとても安い。

久しぶりに佐島漁港によって、タコやら一夜干しのイカなど購入。

自宅に戻って、早速買ってきた野菜の処理。
少し前に買ったセロリは、茎はピクルスに、葉は出汁がらとなった切り昆布と合わせてふりかけに。
これで今日買ったセロリがすぐに食べられる。

イチジクはもう終わりなのか、お尻がグズグズのかたちになってしまった不細工な子たちが、8個入って290円だったのでまとめてキビ糖で煮て、コンポートに。

仕事部屋に買ってきた水仙を飾ると、とっても良い香り。

夫はお天気も良いし海岸にチェアリングに行こうかな〜と言っていたが、昼からハイボールを飲んでいるうちに昼寝をしてしまい行かずじまい。私が同行しないとこうなるケース多し。

私はその間に下駄箱の中身を全部出して、玄関を大掃除。下駄箱の中の砂の量の多さに唖然とする。

夜は一夜干しのイカ(これはほとんど干していないのでは?という感じだった、美味しかったので問題なし)を焼きながら、燗酒を呑み、Amazon Prime Videoで「クワイエットルームにようこそ」を見る。
とにかく内田有紀ちゃんが可愛いという映画だった…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. business-pug-working-on-laptop

    2020.09.16

    小さな失敗

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。