逗子日記:二〇二三年三月 雷乃発声 (かみなりすなわちこえをはっす)

5時前起床。
玄米を炊いてから、くるみ(ミニチュアシュナウザー もうすぐ5歳)と散歩に出る。
炊飯器ならスイッチ入れればすぐに出られるのだろうが、土鍋の我が家は40分は火にかける必要があるので、横目で火を見張りつつ家事を片付ける。

ラジオ体操の時間は過ぎてしまったので、久しぶりにハイキングコースを使って披露山を登ることにする。
登りはじめて、そういえばここ最近夜は雨が降っていたことを思い出し、道のぬかるみに後悔するが、くるみはいたって楽しそうだからまぁいいか。

帰宅したらもう8時を過ぎていた。
終日外出予定だったが、お客様先の都合で全部リモート対応になったので、のんびり朝ごはん。


作っておいたイワシの梅煮、人参のぬか漬け、トマトと三つ葉の味噌汁、玄米ごはん。
このところ、水出汁を用意しているので味噌汁を作るのが1ステップ減り、楽になった。

朝食の片付けをしながら、お昼用のお弁当を作る。

お弁当の写真
夫がいないと晩御飯が適当になりがちなので、気力と体力のある朝と昼だけはちゃんとしておかないと、あとあとエネルギー切れに悩まされる。
それでなくとも、なんだか昨日から口角炎ができているのだ。これはここ最近睡眠が浅いせいかもしれない。

あっという間に午前中は終わり、お昼を食べて外の用事を済ませて、帰宅してまたZoom。
Zoomしながら、ベジブロスを仕込む。

通っている歯医者さんにより、インプラントについては現在の骨形成の状況をもうちょっと見たいので、4月末にもう一度CTで連休明けにインプラントのオペかな‥という話になる。

予約の本を図書館に取りに行く。

ついでにパン屋さんによって、4枚切りの食パンと自分ご褒美に栗のデニッシュを購入してくる。
何年も関わってきた顧問先の仕事がこの年度末(つまり本日)で終了するので、このぐらいのご褒美はあってもバチはあたるまい。

買ってから気づいたが、この後、もう一本Zoomの打ち合わせあって、さらに犬の散歩もあるから、このデニッシュは自動的に晩ごはんになりそうだ。洗い物少なくてちょうど良いかも。
(食生活としてはめちゃくちゃだけれど)

明日の4月からは、家事:大学:仕事の比率は、5:3:2になるよう半年以上かけて調整してきたけれど、果たしてそううまくいくかしら。
次の冬までにこの比率が4:3:3 になってるといいなぁと、そして、大学卒業すると、大学分の「3」を余白にしておきたいわーと野望を持っている。

昨年の同時期

逗子日記:二〇二二年三月 雷乃発声 (かみなりすなわちこえをはっす)

昨年のこの時期は、夫が近隣の総合病院に入院したばかりで、まだ病因不明状態でした。
昨年は、自宅の桜は三分咲きのようですが、今年はすでに七分咲き。本当に今年は花が早いですね。

とは言え、ご近所はすでに葉桜となっているお庭も多いので、相変わらず一歩遅れ気味の我が家の庭。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2005.12.17

    温かいお茶

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。