DVDで学ぶ英語

いくつかの英語勉強本では耳で勉強する方法があれこれ取り上げられています。 特に、本を読む代わりにオーディオブックと呼ばれる、本の内容を音声に落としたものを活用するというのが注目を浴びています。 私も何度かチャレンジしました・・・・・。 ・・・・・が、実はこのオーディオブックによるインプットがどうも非常に苦手です。 全く頭に入ってこないのです。 オーディオブックの利点は、通勤途中や身体を動かしながら […]

続きを読む

プレゼンス・マネジメント

8年前からアメリカの外資系企業で働き始めました。独立した現在も代理店マネジメントの仕事を引き受けています。 1年に何度か、各国に散らばるメンバーを一堂に集めAll Handsと呼ばれるミーティングが行われたり、また世界に広がる代理店を集めてのサミットと呼んでいる会合が行われます。 どちらも朝食からミーティングが始まり、初日の晩にはカクテルレセプション、夜にはディナーがあります。 日本企業だけの場合 […]

続きを読む

誉める前に気づく

コーチングというと、「あー、誉めて部下を伸ばすやつでしょう」という話を未だに結構聞く。 まぁ、そういう側面もありますね・・・。 「でも、誉めるようなことしないんだよなぁ・・・・」というのが大概続く。 これは仕事の場面でも、子育ての場面でもよく耳にする話だ。 「誉める」というのは、簡単なようで結構難しい。 大して何とも思っていないのに、一応誉めたりすると、間違いなくそれは相手に見破られる。 「誉める […]

続きを読む

すばらしい新世界

相変わらず池澤夏樹の本が好きです。 新聞の書評欄に「光の指で触れよ」が取り上げられていて、この作品が「すばらしい新世界」の続編だということで、改めて「すばらしい新世界」を読みました。 主人公は風力発電技術者でヒマラヤの奥地に風力発電設備を作る。奥さんもボランティア活動や環境問題に非常に関心が高い人、小学生の息子は今の教育制度に若干なじめない部分もあるけれど元気で、3人のとてもいい家族。 旅が中心な […]

続きを読む

STUDY HACKS!

ジャンルに分けるとやっぱりビジネス書なんだろうな。今回読んだ「STUDY HACKS!」。 今更HACKS本でも無いでしょう!って笑われそうだけれど、この手の本ってやっぱり侮れないと思ったよ。 新しいやり方というのは、今までの業務の延長線上では見つからないということ。3回繰り返してきた業務をもう1回やったとしても、そこに新しい方法は見つかりません。経験を積めば積むほど、見えなくなるものがあるのです […]

続きを読む

スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる

「スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる 」を読了。出版当時話題となっていって、気にはなっていたが、何となく手に取り損ねていた。本の奥付を見ると2000年に出版された本のようだ。8年を経た今読んでも、時代遅れであるとか、古い話であるとは感じない。むしろ、ますます考える必要がテーマになってきているように感じる。 スローフードとは?著者はそれについて、 「普段、漠然と口に運んでいるものを、ここ […]

続きを読む

維持したい生活レベルって。

「あなたの生活レベルを象徴するものは何ですか?」 「生活レベル」という言葉を時々聞きます。 「結婚しても、子どもが生まれても、生活レベルは落としたくなーい。」と言うようなことも聞きます。 さて、この「生活レベル」って一体なんなのかな?・・・・とふと、思いました。 私の中で落としたくないなぁと思う今の生活レベルは ・通勤ラッシュの電車に乗らないで済む仕事。 ・本代が月30000円ぐらい使える生活 ・ […]

続きを読む

からだのこと

「あなたは最近身体の声を聞きましたか?」 娘は現在高校2年生。 昨日、娘の通う高校の入学式が行われました。 あれから1年経ったのか〜と、感慨深いものがあります。 振り返ってみると、1年前の娘本人の入学式のときは、私は随分と体調が悪かったものです。 当時は基礎体力がひどく落ちていて、家から電車で30分ほどの会場に行くのがやっとの状態。 式の最中は崩れるように眠っており、ほとんど記憶がありません。 そ […]

続きを読む

月曜日のやりすごし方

月曜日という日は、難しい日です。 張り切って一週間を始めよう!と思うときもあれば、前日から「月曜日いや~」という時もあるし、はたまた、オフィスに着いてから「なんか仕事モードに入らない~」なんていう時もあります。 「なんか仕事モードに入らない~」からと言って、職場にいるときは仕事しないわけにもいかないので、私はこういう時に、あまり頭を使わなくてもいい仕事で徐々にエンジンをかけます。 たとえば、以下の […]

続きを読む