逗子日記 二〇二二年一月 芹乃栄 (せりのすなわちさかう)

6時前起床。
布団の中で、「シリコンバレー式 よい休息」を読む。

ちょうど読んでいる箇所が、早朝に仕事に取り掛かることの大切さの話だったので、寒いけれど頑張って起きて、大学の課題制作の作業リストをアウトライナーに書き起こす。(「ライティングの哲学」方式だ)
習慣化するには、仕事部屋のエアコンに朝タイマーをセットしておくと良いかもしれない。

昨日ほどではないけれど、今朝もあっという間に白湯が冷たくなる。

昨日の雪で道が心配なので、予定していた横須賀への買い出しは中止にする。

朝食はセロリとハムのナンプラー炒飯とにかくしょっぱい。

お風呂では「同時代を撃つ」を読み、ここに書いてある水質汚染とか人口爆発とか、その後今現在どうなっているんだろう?と考える。
今、この手の記事を書いているジャーナリストっているのかな?
どの分野も専門に細かく分かれていて、時事をウォッチして書いてくれるジャーナリストって減っているのではないだろうか?
そこには専門分野以外のことを書いて、ネットで叩かれる‥という構図がある程度関係しているのかもしれない。

洗濯物を片付ける。ベランダも雪だらけなので、雪を片付けてまで干す気になれず、除湿機を使って室内に。
自宅前の道には夫が残り湯をまいていたようだが、夫は念の為と電車で通勤した。

読書会の開催報告を30分ほど書く。
開催報告は録画を起こしてそれをベースに書いているが、話があちこちに飛ぶのと、話が面白くて聞き入ってしまって、書くのがおろそかになりがちで、正直書きにくいし、苦手意識もあって後回しになりがち。

受付開始:サードプレイス #14 課題本「最悪の予感 パンデミックとの戦い 」

いただいたりんごをキビ糖で煮たので、ヨーグルトに投入して午前中のおやつに。
簡単で作りやすい、もうちょっと甘くても良かったかな。あとシナモン足すとさらにお菓子っぽくなるかも。
まだりんごが残っているので、また作ろう。
焼きりんごより簡単な気がする。焼きリンゴ作ったことないから、テキトーな思い込み‥。

ぼちぼちと確定申告の作業に手を付ける。
アーロンチェアは固定資産登録しないと駄目そうだ。
クレジットカード支払いの分の登録は9割片付く。
あとは現金の分、紙の領収書は微妙に面倒。

RSSリーダーのFeedlyからメールがきて、このままだとまたチャージされますよ‥と書いてあって、72ドル。
あると便利だと気が取られるのも事実。
情報を持っておくのは、仕事の面で有利だったり、便利な場面も多いけれど、煩わしいことも多い。
若い人たちには情報収集が上手な人達がたくさんいるので、何も私じゃなくてもね‥と思うこともあり、Proアカウントはとりあえず止める。
無料アカウントってあったかな?
今使っているフィードが全部消えるのかよくわからないが、全部消えたら消えたでそれは自分にとっては結構な断捨離。
必要ならまたRSSに新しい情報ソースをためていけばいいだろう。

パクチーのインスタントラーメンでお昼ご飯。30分ほどこたつで昼寝。

起きて次回の読書会の課題本を読む。この本は読まずに課題本にしてしまったけれど、宗教の話も多いし、サンデル先生って哲学だから、あたりまえだけれど結構難しい。いや、かなり…。
まぁ、逆にいうと課題本にしなければ、これ途中で積ん読コースにしていたかも。
課題本にして正解だったというべきか…。

受付開始:サードプレイス #15 課題本「実力も運のうち 能力主義は正義か?」

顧問先のあちこちから、流行りの「パーパスが‥」という言葉が頻繁に出始めてきた。
本棚にあるハーバードビジネスレビューの特集号にとりあえず目を通すかな…と思っていたら、たまたま夕学五十講の案内が届き、日本でパーパス経営といえば‥という名和先生の講演会に空きがあることがわかり、申込み。
組織のミッション・バリューとかその手の話がどうも好きじゃないので、とても本をちゃんと読む気になれず講演で知っておくぐらいで私には良さそうなので、タイムリーである。

引っ越しがほぼほぼ確定したので、慌てて引越し業者の手配など。
突然忙しくなってきた。

メールと電話でやり取りしてバタバタと引越し業者決定。
最終的には訪問見積もりじゃなくて、電話で詳細を話せ見積もりを出したところにその場の電話で決定。
一括見積もりサイトで見積もりを取ると、一斉に電話が鳴り、とにかく訪問したいのアポ取りばかり。
家に来られると、しつこい業者とか多いから面倒なのだが、だからこそ訪問させたいのだろう。営業雇って、交通費掛けて訪問見積もりさせてるって訪問したほうが受注が取れるから、という理由だろうし、手ぶらではそりゃ営業は帰れないから粘るのも当然。
よく考えとその訪問見積もり営業のコストも当然引っ越し価格にある程度転嫁されているだろうから、そういう意味でも大手は安くないんだよな〜。

一箇所だけZoomで見積もりでもいいですけど、その場合はこの電話は無理で、ネットで自分で申し込んでください‥というところがあった。この業界は自社都合優先でまだやってける業界なんだろう。

長年使っている加湿器が壊れたので買い替えた。新しいものは、勝手に部屋の湿度を測ってそれにそって、湿度が足りないと判断すると加湿してくれる機能が便利。前のタイプは、加湿の強弱をこちらで調整しないとならなかった。
タンク外さず蓋をあけると、そのままお水が足せるのも良い感じ。

夜は、娘夫婦が家でもんじゃパーティをするから‥と呼んでくれたので、訪問。
明日も子守で行くんだけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2021.07.29

    扇風機

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。