逗子日記 二〇二二年一月 水泉動 (しみずあたたかをふくむ)

3時前に目が覚めて、読みかけになっていた黒川伊保子さんの脳についての本を読み切る。
眠気がやってきそうにないので、5時過ぎに布団から這い出る。

昨日が誕生日だったので、Facebookにお祝いメッセージをいただいたものに返信。ついでにInstagramに昨日行ったご近所イタリアンの写真をアップ。

この投稿をInstagramで見る

Yoshiko Ohtaki(@ohyoshiko)がシェアした投稿


Instagramに写真をアップしたのは、正月以来のようだ。ついでにそのままその投稿をFacebookにシェアしようとしたがどうもブラウザからうまくいかないようで、止めることにした。
SNSって基本的にスマホ前提だから、スマホからアプリを削ると途端に投稿しなくなるし、アクセス頻度が減る。

夫と犬が散歩に出ている間に土鍋で玄米を炊く。
みそ汁用に昨晩から出しておいた冷凍のベジブロスがまだ一部凍っていて、ああ、寒いんだなと実感する。

ご飯を炊きながら、糠床をまぜて、赤い大根の糠漬けを朝食用に切る。ちょっと辛味が強いかな。
あと一本、大きめのものがあるけれど、どう使おうか。
今年最初のふきのとう。
先日、すかなごっそで買ってきたもの。
外側の皮を少し剥がすと、独特の強い香りが漂ってきて、これこれ、と嬉しくなる。
冨田ただすけさんのレシピで、ふきのとう味噌を作る

ふきのとう、本当は刻んでお味噌汁にもしたいけれど、あまりの苦さに夫から以前ダメ出しされている。
まだ出回るのはこれからのはずだから、今度一人のときにやろう。

合間合間にコーチングのセッションがあり、その合間合間にDot.imに沿って小さなタスクを片付けていく。

引っ越しのため、朝のうちに少し片付け。
住所が替わるので、これまで使っていた名刺はもう使えない。
逗子に越してきたのがコロナ禍だったので、ほとんど配っていない名刺。
引越し後に新しい住所で名刺を作るか、思案中だが、ないわけにもいかないだろう。

ついでにこれまで作ってもらった顧問先のもう使わない名刺も処分。
シュレッダーがないので手でちぎる。紙が厚手の高級な名刺ほどちぎりにくくて面倒くさい。
お取引先からいただいた名刺も処分、すでに随分前にクラウド管理に移行している。そう考えると保管用の名刺フォルダも捨てられるってことだな。

電源の入らなくなった加湿器。
調べてみると2017年に購入している。先日同じメーカーの加湿器を購入したものの、家の広さから考えるとそもそも加湿器は2台欲しい。
メーカーに電話を掛けると4,000円〜5,000円の費用で修理してくれることがわかった。
こちらの加湿器は購入時15,000円ぐらい、先日購入した加湿器は10,000円ぐらい。
修理代と片道送料負担を考えると、先日購入したものをもう一台買うのがコスパとしては良いと思うのだが、まだ直せば使えるものを粗大ごみに‥というのも引っかかるので修理に出すことにした。

次回の読書会課題の本を3分の2ほど読了。

受付開始:サードプレイス #15 課題本「実力も運のうち 能力主義は正義か?」

学歴による分断は貧富の分断とごちゃごちゃになりそうだけれど、読み進めていくうちにサンデル先生が何をそんなに問題としているのか、少しずつ理解できてきた。
それにしても、オバマ元大統領のことをこんなに糾弾する本は初めて読んだ気がする、この本を読んでいるとオバマ元大統領ってかなり楽観的で短絡的な人に見えてくるぞ。

お昼は朝の玄米の残りで納豆ごはん。
食後の昼寝30分。
斜め裏の大きな土地が売りに出て、3軒くらいの大きめの家を造り始めていて、その音が響いてくる。

夫が誕生日プレゼントに贈ってくれた洋服を着てみる。
キャンプ用品を出しているメーカーのものらしく裏が起毛になっていて温かく、色味もきれいだ。
夫から誕生日プレゼントをもらうのは、結婚前も含めて多分初めてだと思う。
着物はともかく、あまりに同じような洋服ばかりを着ているのが気になったのかな。

午後のコーチングといくつかの仕事を片付けて、駅前の眼科に行き、緑内障の視野検査。検査結果は問題なし。
そこから市役所のリサイクルボックスに使用済みのトナーを出して、図書館で予約の本を引き取ってくる。
リサイクルシてくれるトナーはメーカーの純正品のみなので、高いなーと思いつつ、純正品を買っている。純正メーカーだからリサイクルもしなくちゃいけないって、本当にSDGというのは企業の利益を大きく圧迫する要因だよな。先日の講演会で、名和高司先生もそう仰っていたな〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. notepad-on-a-desk_
  3. 2014.10.20

    自殺と天国
  4. NO IMAGE

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。