逗子日記:二〇二二年二月 魚上氷(うおこおりをいずる)

4時前起床。
転居後2日目の朝。うーん、寒い。
起きてすぐ、キッチンへ。アラジンのグラファイトヒーターつをつけて、電気ケトルでお湯を沸かしてほうじ茶を淹れる。

3連休の引っ越し中は、業者さんとのやり取りで電話を使う以外、デジタルものはほとんど触っていない。
このままだとデジタルが面倒になりそうなので、あえてこうやって日記をかいたり、引っ越しについての投稿をSNSに上げたりしている。

朝食は明太子パスタ。
キッチンが広くなったので、2人で食事ができる椅子とテーブルを置いたけれど、くるみ(ミニチュアシュナウザー)が、私たちが椅子に座るのが気に入らない様子だし、キッチンは北に面しているし、グラファイトヒーターしか暖房器具がないので、なんだかんだ移動して、コタツのある部屋で食べている。
おかげで食事を運ぶトレーの出番が増えた。

朝のうちに夫との掃除範囲の分担について、ざっくり仕分け。
キッチン、洗面所、風呂場、寝室、自分のトイレが夫。
仕事部屋、廊下、客間、内縁、玄関、納戸、自分のトイレが私‥という感じ。
分けてもあんまり意味がないな‥と思うのは、夫は掃除が雑でも気にならない人だし、私は夫よりは気になる人なこと。
さらに夫はこれから仕事でどんどん外出が増えるので、おそらく絵に描いた餅になりそう。

午後からは以前の貸家で、不動産屋立ち会いのもと鍵の返却手続き予定。
この家は、フロアタイルがどんんどん剥がれてくる問題があったので、朝のうちにその資料を作ったり、契約書の見直しをしたり、賃貸退去トラブルになりやすいものをネットで検索したりしていると、それだけで1時間半ぐらい使ってしまった。

仕事の打ち合わせを各顧問先と15分ぐらいずつやって、あとは新居の整備関連タスクを片付ける。
新居には大きな食器棚があったので、今まで使っていた高さのない食器棚は納戸へ、そうなると今度は、電子レンジと電気ケトルを置く場所がなくて、簡易的なレンジ台を置くことになったり、風呂場の水はけがあまりに悪いので掃除用に専用の履物用意しないと‥とか、あとやたらに押入れがあるので、そこに湿気取りおかないと‥とか、そういうのを調べたり、オーダーしたりであれこれ時間が取られてしまう。

ようやくお昼に一段落。夫は打ち合わせで都内に出かけたので、お昼は全粒粉のうどんを茹でて、生わかめ、長ネギをのせ、さらに引っ越しで忘れていたとろろ昆布が出てきたので、それものせる。
とろろ昆布のせるとドロっとしたとろみが出て、その部分が熱いまま食べられるのは良い感じ。
30分ほどコタツで昼寝をして、くるみを連れて旧居引き渡しの立ち会いと鍵の返却。資料は作っておいて正解。

コロナワクチンの3回目の接種券が届いて、かかりつけ医に予約。
前回も熱が出たので、今回も翌日熱が出てもなんとかなりそうな日を選ぶ。前回に引き続き今回もファイザーになるようだ。

中庭や物置をあれこれ見ていたら、裏のお家の方が出てきてくださり、急遽ご挨拶の機会となった。我が家から見ると北側で、台所と風呂場の窓を開けると広い芝生のお庭が見える。
あれこれ近所のお話を教えていただいたら、町内の世話焼きの方が白いワンちゃんを連れてすぐ来ると思うから、何でもその人に聞けば良い‥とのことだった。
こちらからその方に挨拶に行ったほうが良いだろうな‥と思っていたら、その1時間後に本当にワンちゃんと一緒に表れたのでビックリした。
恐るべし町内ネットワーク‥。

16時過ぎにようやく落ち着いて、紅茶を淹れて休憩。
おやつは少し前に煮たリンゴのコンポートみたいなもの。

借りている図書館の本が期限切れ間近で、読み進めるがこれは終わりそうにない。また機会があったら借りることにする。

夕方になって、SNSの投稿を見て今日はバレンタインデーだと思い出した。
まぁ、夫は先日会社の方から、素敵なチョコレートをいただいていたのでそれでOKだろう。
3分の1私が食べちゃったので、お返しは気の利いたものを用意しなくては。夫に用意させると、センスがね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2020.07.22

    身体で解決
  2. books
  3. 2020.07.23

    午後の生産性

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。