逗子日記:二〇二二年六月 乃東枯 (なつかれくさかるる)

目が覚めてしまって眠れそうにないので、3時に床を出る。
ひんやりしていて涼しい。
東京に比較すると3度ぐらい、最高気温と最低気温が違うようだ。
昨日の東京は暑くてエアコンを入れたというTweetがいくつも流れていたけれど、こちらはまだまだ無縁。
今の家はかなり風が通る設計になっているので、エアコンの稼働は随分と減らせるのではないかと期待している。

少し仕事をしていたら、また眠くなってきたので布団に戻り、次に起きたら5時だった。
夫が今朝は玄米を炊くというので、ついでにお弁当を作ることにする。夫が犬と散歩に行っている間に、玄米を土鍋で炊きながらおかずを作る。
玄米のタイマーをセットし忘れて焦るが、なんとなくこんな感じだろうと炊いてみたら、それなりに炊きあがった。
土鍋は玄米より白米のほうが美味しく炊くのは難しいように思う。(米の種類と季節によって水分量が難しい)

胡瓜のゆかり和え、チーズと葱の卵焼き、セロリと豚肉のオイスターソース炒め、玄米にセロリの葉をふりかけにしたものをかける。

1日オンラインでの打ち合わせが続くので、腰痛を防ぐために少し気温が高いけれど着物を着る。
よろけ縞の木綿の単衣は、デザインも好きなだけでなく涼しくて軽くてお気に入りで随分と長く着ている着物だ。
そろそろ生地も薄くなって居敷当をつけていないこともあって、そろそろ終わりにしようと思いながらまた着ている。
亀甲柄の麻の半幅帯を貝の口で結び、貝の口はほどけやすいので夏用の帯締めをする。

打ち合わせが続いたあとは、オンラインのセミナーでメタバースやらNFTについてざっくり学ぶ。
なんとなく、ああ、そういうことね…というのがつかめた。
私のレベルだとお客さんと話が出たときに、話の概要がつかめれば良いぐらいなので、このぐらいで充分かな。
オンラインセミナーってトレンドを知りたい程度の軽めの情報収集にはわりと便利だなと最近思う。

Web3ってそういう意味だったのね‥というのも、今更ながら理解した。
メタバース、NFTを今後ビジネスで活用していきたいという日本企業はそれなりにいるようだけれど、プラットフォーマーになる‥という企業が出てくるか‥というとなかなか難しそうに思う。

今日は雨は降らず‥という予定だったが、午後から急に降ってきて明日の朝まで続くらしい。

夕方の重たいミーティングを終えて、あちこち仕事の根回し電話をして、18時でお仕事終了。

気圧の変動も激しいのと、作業と打ち合わせが立て込んで結構お疲れ。
週の前半に飛ばすと、後ろがキツイので明日は少しペース落とさなくては…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2020.08.04

    小説三昧
  2. books

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。