逗子日記:二〇二三年四月 鴻雁北 (こうがんかえる)

5時前起床。
庭の皐月(サツキ)がきれいに咲きだした。いくつか皐月の木があるのだけれど、昨年は全部はきれいには咲かななかったが、今年はどうだろう。

昨年までは感じなかったのだが、お隣との境界側にある曇ガラスの窓から入ってくる朝の光で目をさますことが増え、これはカーテンをひいたほうが安眠できるのではと気づき、以前同じように使っていた突っ張り棒とカーテンをかけてみた。
やっぱりこの方が安眠できるようだ。
ちょっとカーテンの幅が足りていないので、もう少し改善してみよう。そもそもカーテンも暫定で出したから、シワもひどい。

夫が7時に家を出るというので、夫の分だけ朝食用意。
ホットサンド(サラダチキン、チーズ、紫蘇、ケッカソース)を焼いて、フレンチプレスでコーヒーを淹れる。

先週の大楠山で、山の師匠からホットサンドの楽しさを教えてもらい、山から帰宅後即ホットサンドメーカーを購入し、すっかりハマっている。
何しろ手軽で美味しく、楽しいのがいい。

週末に母が泊まりにやってきたときも、ランチに早速披露してしまった。

料理は嫌いだけれど、自炊を始めたいという人には、ぜひオススメしたくなるものだ。なんでも挟むと美味しくなるので、冷蔵庫の掃除にも有り難い。

夫を送り出し、自分は冷凍庫の掃除も兼ねて、冷凍白米に卵をかけて、卵かけご飯。
一人分のご飯ってなんてラクなんだろう。素晴らしい。

大学が新年度に入り、卒業制作に向けての詳細スケジュールが決定したので、タスクの洗い出しと締め切り確認をするが、なんだか頭が重くてうまく回らないし、集中力が出ない。
1時間ほど、あれこれ確認するがどうもうまく進まないので、諦めて洗濯物を干して(今日は寝具の取替もあるので、2回洗濯の日だ)、台所と洗面所の雑巾がけをする、

雑巾がけの前にまずは掃除機。
今日は、丁度いいお茶柄がないので、箒を使わず結婚祝いにいただいたDysonの掃除機に活躍してもらう。
といっても、バッテリーがもうダメなようで、MAXにすると数秒で動かなくなる。
バッテリー交換したいが、いくら掛かるのかしら。
もともと、掃除機は夫しか使っていないので、放っていたのだけれど。やっぱりあると箒より便利なときもある。

雑巾がけといっても、風呂の残り湯にハッカ油を垂らし、そこに雑巾を入れて絞りあとはフロアワイパーでやっている。

昨年の暮に購入したこの山崎産業のものは、使い捨てシートにも雑巾にも使えてとっても便利。
当初は使い捨てのシートを使っていたけれど、シートを買いに行くのも面倒だし、そもそもゴミ捨てが苦手な私は、ハッカ油を使うと虫よけになると聞いて、最近はもっぱら雑巾。
残り湯を使うと手も冷たくないし、節約になるのも気に入っている。

ハッカ油のおかげか掃除のおかげか、少ししゃっきりしてきて、10年以上引き受けている毎月発行のメルマガ書きと編集の仕事を片付け、また、卒業制作関連のタスク出しに戻る。

お昼はジェノベーゼの全粒粉パスタでちゃちゃっと済ませる。
洗い物をしながら、冷凍庫に溜めておいた野菜の皮や芯を取り出しベジブロスを作り、冷凍庫に出し殻の昆布と鰹節がそれなりの量になっているので、佃煮にする。

水菜を使い忘れていたのを思い出して、こちらは塩昆布漬に。これはホットサンドに入れても美味しい気がする。

途中、夫から電話があり、明日は在宅予定だったけれど、急遽仕事で北関東の店舗に行きたいけれど、何か問題ある?とのこと。
夫の在宅で昼ごはん作るの面倒だわーと、ちょうど考えていたので、「どうぞどうぞ、お仕事頑張ってね」という話をして終了。

明日のお昼は、面倒だからホットサンドにしようと思っていたが、夫がいないなら朝炊いた残りのご飯と納豆で私は済ませるので、パンも買いに行かなくて済むわー。

昼食後に再度、卒業制作のタスク出しにチャレンジ。
スクーリング回数がかなり多いのがきつい。家事負担は増えることはあっても、減ることはなさそうだと思うと、6月以降、仕事は引き受けられないのではないだろうかというスケジュールね、これは。

一段落したので、コーヒーを淹れて読書タイム。
子育ても介護もないのに、15時までお茶いっぱいも飲む暇ないってなんかおかしいような…。

美容院に立ち寄ってきた夫が帰宅。
美容院で痩せましたね‥と言われたようで、機嫌が良くなっている。やらかしてくれたので、家で原則禁酒としたら5kg痩せたようだ。
出張先できっと好きに飲んでいるのだから、休肝という意味では、あまり意味がないような気もするが、仕事も多いので以前ほど深酒していないのだと思う。

帰宅した夫と夕方の犬の散歩。
くるみ(ミニチュア・シュナウザー 5歳)はヒートに入り、オムツを家の中でさせられるのが気に入らなくて、ずっとやさぐれた感じで、私のことを睨んでいたが外に出るとご機嫌だ。

夫がご馳走するから…というので、海近くカフェで最近お気に入りの湘南ゴールドとスパイシー牛モツ煮込みというのをいただく。

散歩を夫が一人で行ってくれると、随分と家事もその他も進むのだけれど、仕事が大変過ぎて、ストレスもプレッシャーも重いようで、海を眺めながら散歩して、しょうもない話をしたり仕事の話をしたりして、頭をリラックスさせ且つ整理している様子なので、よっぽど切羽詰まっているときとか悪天候の時以外は付き合うようにあれこれ調整している。

多分、家事・育児・介護とかってこういうメンタルケアが一番大事で且つ工夫のしようがなくて、一番時間がかかるのだと思う(そして評価はされない)

晩御飯は、塩鶏じゃがをメインにして、れんこんをナンプラーできんぴらにし、ほうれん草とゆで卵サラダ、ミニトマトの塩麹漬け。

昨年の同時期

逗子日記:二〇二二年四月 鴻雁北(こうがんかえる)

昨年はこの時期が庭の桜が満開だったようだけれど、今年は葉桜も既にだいぶ散っている。
ご近所のお庭で八重桜のあるところは、今が満開の様子。
小手毬もきれいに咲いている家が多い。
我が家は、椿、皐月、ハナニラ、その他に万両の赤い実、龍のひげの青い実が庭を彩っている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2023.06.05

    5年日記

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。