逗子日記:二〇二三年十月  蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

24時起床?
一昨日の晩は、3時間寝たらパっと目が覚めてしまって、そこから全く眠れず起きて大学の課題を片付けていた。
このところ、午後にカフェインを摂ると眠れないのでは?というのが続いていたのだが、どうやら本当にそういう体質になってしまったようだ。

この日は15時頃、在宅仕事中の夫と私の時間が同時に手が空いたので、久しぶりにフレンチプレスでコーヒーを淹れたのが敗因。
さらに、その日の晩ごはんに娘夫婦のお店に行き、アルコールが入っていたのも良くなかった。

カフェインを遅い時間に摂ると、入眠は全く問題ないのだけれどレム睡眠からノンレム睡眠の切り替えのところで、パチっと目が覚めてしまうようだ。

1日に飲むコーヒーは基本多くて一杯。あとは紅茶もしくは日本茶を1日二杯〜三杯飲んでいた。
世間一般の人に比べてカフェインを多く摂取しているつもりはなかったのだけれど、これまた年齢的なものなのだろう。不便がまた1つ増えた。

話を戻すと、そこから眠気も全く訪れず昼寝をしたいとも思わずで、結局3時間睡眠で終わってしまった。こんな感じの眠っていないのに眠くならないというのは、最も持病の発作につながりやすいパターン。
夫も不在のため、発作など起こすととてもややこしいことになるので、夕飯も食べずに布団に横になってみると、やっぱり身体は睡眠を欲していたようでそこから眠りに落ち、結局18時半〜24時まで寝ていた。

このような流れで、24時に起床して明日提出期限の課題をやりつつ、フォークで食べられるものを食べている。ながら食い?ながら勉強?
勉強といっても、ほぼ普段の仕事に近い内容で課題を作成しているので、仕事とあまり気分的には変わらない。
若い頃は忙しくてオフィスでPCに向かいながら、深夜残業中にこうしてモノを食べていたことが結構あったな‥と思い出す。

少し休んでちゃんと食べたほうが良かったと思うのだが、何しろ子供も小さかったから早く帰りたくてそんな行儀の悪いことをよくしていた。
ちゃんと食べると、その分ちゃんと残業しないと‥となりそうな気がしていた。
あくまでこれはオヤツだと思っていたのだと思う。
とにかく忙しかったしよく働いたけれど、今思い起こせばたいして会社の利益に貢献できることができていたわけでもない、まぁ20代の仕事って50代になって振り返ればそんなものなのかも。

3時まで課題に取り組んで、そこから再度布団に潜り込む。
くるみ(ミニチュアシュナウザー 5歳)が真ん中で枕までしているので、少しどかすとその部分だけ布団が温かく凹んでいる。

6時半に目が覚め、くるみに朝ごはんを食べさせて、家中の窓を開けて空気の入れ替えをして、ゴミをまとめる。
のんびり8時半から海岸に散歩に出かけると、引き潮なのか砂浜が広い。
8時過ぎという時間は、どの家も忙しいのかこの時期海岸が一番空いている時間帯のようだ。

冠雪した富士山が美しい。
これから気温が下がるにつれて、富士山はどんどんくっきりと見えるようになってくる。

頭がどうにも重いのは、不規則な睡眠時間のせいかと思ったが、どうも気圧のせいのようだ。
まともに朝ごはんを作る気力はないので、夫が作っておいてくれた鶏とごぼうの煮物を温め直して食べ、追加で義理息子の作ってくれた野菜のピクルスを食べる。
なんとなくどちらも身体に良さそう。
洗い物を片付けて、多分今年最後になるいちじくのコンポートを作る。水・砂糖・レモン汁、これにいちじくをセットして2時間弱火でひたすら煮るだけ。

頭がすっきりしないので、今のうちにカフェインを摂ろうとコーヒーを淹れる。
食器棚を少し入れ替えていたら、先日友人がお土産に持ってきてくれたティーバッグ「神目箒茶 VANA(ヴァナ)」を発見。
カフェインがなぁ‥と思ったら、嬉しいことにノンカフェインだった。

これなら午後も楽しめる。
今朝犬の散歩バッグに、夫がご近所さんからもらったと思われる芋けんぴもあったので、それと合わせておやつにするのも良いかも。
(黒糖の芋けんぴって初めて見た気がする)

お昼までひたすら課題を進める。

お昼にしようと思ったところで、DoCLASSEから頼んでおいた服が数点届いて、内容確認。
寒くなってくれば着物ばかりになるのだけれど、雨の日や着物だと面倒な場所も多いので、秋冬物を数点購入。
わーっと頼んで試着して、ダメなものをガサっと返品。
今回はその前に購入したもののうち、1点返品したいものがあり、逆に色違いでも欲しい物もありで、交換という形式になった。
交換制度が便利なのは、返品送料がかからないこと。

今回届いたものをチェックして、3品返品することにした。また交換にすると切りがないのでここで終了。
オンラインでの買い物は返品の手間と手数料はかかるが、逗子から服の買い物に出掛ければ、交通費もかかり移動時間もかかり、場合によっては試着も面倒なのでこれはこれでトータルのコストを考えるとまぁいいかな‥と思う。
DoCLASSEに関してはお値段がそう高くないのと何度かワンピースを買って、ジャストサイズがあるのがわかっているからできるからある程度安心して使える。

仕事で商談に出ることが多ければ、以前のように洋服の購入にコストをかけてもいいけれど、そういう機会は減らしているのでこのぐらいの価格帯で今は充分。

結局、このシーズンはインナー2枚、パンツ2枚、ニットのワンピース1枚を追加。
インナーもパンツもUNIQLOでも良いと思うが、インフルエンザが流行っていて薬も足りないと騒いでいるこの時期に、電車でUNIQLOまで行き、いつ行っても混んでいる店舗で試着するのもかえって高くつきそう。

お昼は冷凍玄米を解凍して納豆ご飯。最近納豆に醤油麹をかけて食べるのにハマっている。

スクーリングで使用するプレゼンテーションファイルを提出しようとしたら、ファイル名の命名規則見つからず。
オンラインで問い合わせ。
締め切り直前の問い合わせでどやされそうだが、以前ファイル名を間違ってつけて、受取拒否されたことがあるので、しょうがない。
自慢にならないが若い頃から、どやされることに経験値高いからこういう時、一々怯まないのはラクかも。

洗濯物を片付けていたら、夏物と秋物が混在しているクローゼットの整理がしたくなってきて、一段だけ整理。
試験前になると机の片付けたしたくなる学生みたいだ‥と思いつつ。
一段だけで済ませられたのだから、少しは大人になったのか‥。

夕方の散歩は、図書館の本をブックポストに返しがてら、くるみの大好きな京急電車を踏切近くで眺めて帰ってくる。
朝晩の散歩で1万歩は歩けた。
晩御飯はあるものを適当につまんで、また課題に取り掛かる。
なんとか今晩には一通り終わって、明朝確認して送信できそうな感じだ。

21時前に夫帰宅。
色々と留守中のことを話したい様子だが、申し訳ないが聞いている時間なくて課題片付け。

晩ごはんに冷凍うどんを湯がいて食べ、お風呂に入って、24時就寝コースでなんとか終了。あとは明日へ。

昨年同時期

逗子日記:二〇二二年十月 蟋蟀在戸 (きりぎりすとにあり)

今年も坪庭のホトトギスが花をつけ始めた
刈り込まれてしまって今年は咲かないと思っていた庭の金木犀は、上の部分だけ残されていて、少し前に満開を迎え庭の窓をあけると甘い匂いが漂ってくる

この時期から夫が長袖のシャツを着るので、アイロンがけが増える。
そして今年も去年と同じようにアイロンがけを溜め込んでいる。
明日こそやらなくては。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 飼い犬の画像
  2. 2020.08.04

    小説三昧

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。