逗子日記:二〇二三年八月 天地始粛 (てんちはじめてさむし)

今朝の気温は26度で曇り空。
犬の散歩は夫に頼んで、私は5時から草むしり。
表の庭も坪庭も草が伸びて、ひどい状態になっている。
ずっと気になっていたが、あまりに暑いのと、早朝の涼しい時間は犬の散歩にあてていたので、結果放置してしまっていた。

1時間ほどかけて、30リットルのゴミ袋2つ分の草を刈り取る。
まだまだ全然終わらないが、先に写真を撮っておいたので、見比べてみると随分とマシになったように見える。
掃除や片付けは写真を撮っておくと、自分だと気づきにくいBefore Afterがわかって良いというけれど、確かにこれだとやる気が持続できそう。

坪庭Before

草刈り前の坪庭の写真

坪庭After

草刈り後の坪庭の写真

入り口近くBefore

入り口近くAfter

お互いそれぞれに忙しいので、朝ごはんはバラバラで。

午後の会議の資料を朝送ってくるの勘弁してほしいなぁ。
日本語なら、「まぁ、忙しいし大変だよね〜」で笑って済むが、英語だと目が吊り上がる。
そして一通り目を通したら、これ私に関係ないのでは?という資料だった。
日本語なら30秒で即座に判断つくんだけど…。

冷蔵庫の中が空っぽなので、食材の買い出しに。
農産物直売所で、オクラ、ピーマン、じゃがいもを購入。KALDIでは台湾の油飯のジャンク感に惹かれてついつい購入。
美味しいパン屋さんでお昼用のフランスパンと自分ご褒美のシナモンのデニッシュを買い、いつもの鶏肉屋さんにより、最後はOKストア。

このところ、夫がいるときは車の停めやすい葉山のスーパーマーケットに行っていただが、どうもこのスーパーは野菜や果物の回転が悪いようで、仕入れ時からモノが悪いようには見えないが、店に出してから並べている時間が随分と経っているような気がする。
その点、OKストアは品揃えに面白いものは少ないけれど、今日も人がごった返していて、回転が早く、安さもあり、ご近所ではやはりここかなとなる。

お昼ごはんを食べて、少し前からなんとなく復活した「あすけん」に食事を登録。
久しぶりの「あすけん」で目についたユーザーの日記を読むと、ガチなダイエッターの方が増えているような気がする。
私自身は、ダイエット・モードではないけれど、夫がいる日といない日であまりに食事にムラがあるので、少し記録しようかなと。
記録すると写真用に一品足したり、緑黄色野菜を追加したりでそれはそれで効果ありかも。

昼食は作り置きのラタトゥイユをホットサンドにして、いつもならそれで終了だけれど、写真撮ること考えてプラムも食べたしね。

大学の卒業制作関連の課題をあれこれ進める。

WordPressのテンプレートはとりあえず良さそうななのを採用してみて、どんどん埋め込んでみて、足りない機能やら、いじりたい場所を後から追加するのが良さそう。
いきなりテンプレートから決めて作り込んでいたら、次回のプレゼンに「中身は空っぽです」ということになりかねない。

今日は夫が都内に出勤していて帰りが19時近くなるというので、晩ごはん係。
いただいたフルーツレモンで作っておいた塩レモン。全く出番がなかったのだが、最近サラダに混ぜると美味しいとSNSで知り、ビニール袋に入れたキャベツときゅうりに、塩レモンを投入しぎゅうぎゅう揉み込んで冷蔵庫に放置。
これに炒り胡麻と韓国のり、油は香りのない太白胡麻油をまぜよう。

冷蔵庫には、昨日作った手羽元とゆで卵の黒酢煮の残りと、昼の残りのラタトゥイユがあるので、あとは梅しその冷たい豚しゃぶで充分そうだ。

予定より早く夫が帰ってきたので、夕飯の前に一緒に海岸まで犬の散歩。

今週で海の家も終わりということで、ご近所さんがあちこちで呑んでいるのを見かけた。
もちろん、私たちも海の家で一杯だけ呑んでくる。
花火をしている人々がいて、くるみ(ミニチュアシュナウザー 5歳)が怯えるので早々に撤収。

海から戻って晩ごはん。
私が買い物に出ている間に夫は出勤していったので、知らなかったが、今朝の通勤時はタイヤに釘のようなものが刺さって抜けたかのような穴が空いていて、近くのガソリンスタンドで応急処置をしてもらい、てんやわんやだったそうだ。
そこでは応急処置しかできず、高速道路を走るのに危ないので別のガソリンスタンドでタイヤ交換をしてもらい、出席しなくてはならない会議は出られなかったとのこと。
釘だったら、そのまま抜けないはずだから、イタズラされたのか?という話になるが、この日は近くの駐車場ではなく、家に置いてあったし、不審な人がいればとても目立つ場所なのでちょっと考えにくい。

悪意だとしたら、家に車を停めるのを嫌がる私が一番動機がありそうで怪しいかも。

夫の職場は、今月より田町から世田谷に移動になり、電車で行くとなると3回乗り換え必須。
電車に乗っている時間だけで1時間半かかるので、Door to Doorで2時間見ておく必要がある。
逗子への転居にあたり、車通勤前提+職場は田町の前提で探し、京急とJRなら、どちらか線が止まっても大丈夫ということで選んだ。

世田谷は全く想定外の移転だったので、基本はリモートワーク、出社は車通勤とはいえ、立場的に通勤手段の電車がなくて何かのときに駆けつけられないというのは有りなのか?…という気もする。

都内に戻るとしたら、2人の親の近くの清澄白和周辺か、職場近くの世田谷から探し始めることになりそうだけれど、その辺りをちょっと探してみたら23区ものすごく家賃上がっているのね・・ということになり、家賃の関係で逗子に留まるという選択肢しかないのでは・・という話になる。

昨年同時期

逗子日記:二〇二二年八月 天地始粛 (てんちはじめてさむし)

読み返してみたら、誤字脱字が酷すぎてめまいがしてきた。一応気づいた範囲で修正したけれど、まだまだありそう。
記事を読む限り、やっぱり昨年のほうが涼しかったようで、日中エアコンをかけていない様子。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2020.08.21

    トンデモ本

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。